This Category : コラム

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.19 *Tue

ぼちぼち

地震の影響もまだ残り、原発事故も収束せず、
首都圏は節電と自粛の雰囲気のなかにいますが
そろそろ、いろいろと再開しないといけない
そんな感じでぼちぼちと始めます。

統一地方選挙の前半戦で、広島市長には、自民公明推薦の
松井氏が、元副市長の豊田氏や二度目の挑戦の大原氏他を破り
初当選しました。保守系の市長は何年ぶりでしょうか。

そして、秋葉元市長の後継と言われた豊田氏の落選により、
市民球場についても、ほんとうに首一枚つながったような
そんな状況で、これから更に新市長に球場保存活用と
スポーツ広場やサッカー専スタの整備を訴えていく
そんな新しいフェイズが始まります。

まだまだ、対抗勢力はいますので、これ以上我らの
戦略を表向きにはできませんが、あきらめるつもりは
全くありません。それは、我らAFHの仲間から、
石橋りゅうじさんが、市議会議員に、選挙区トップ当選を
果たされたというのも大きいです。

まだまだ我々の道は続きます。
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム

2011.02.24 *Thu

2月27日(日)にパレードが開催されます!

旧広島市民球場跡地に「多目的サッカースタジアム」の建設を求める市民グループ
が結成され、きたる2月27日(日)にパレードが行われます。

詳細はこちら 
http://blog.goo.ne.jp/hssc2011/e/c77a3e73b2427cff5bb52d0cb001cbb4

抜粋いたします。


「とにかく広島市案の予算を止めて、スポーツも
イベントもできる計画に変えるべきです


スポーツもできず、音楽ライブも容易でない計画でいいのでしょうか。
広島市の未来を真剣に考え、文化を創るリーダーに決めてもらいましょう。
新市長を決める選挙まであと2ヶ月もありません。
数十日後に新市長が決まるのですから、それまで決定を待っても遅くありません。
議会に予算を保留してもらうため、広島の
真の発展を願う市民のパレード参加をお願いします。


日時 2月27日(日) 11:40までに集合 12:00出発予定 13:00までに終了予定
※ 雨天決行
集合:広島市民球場南側 出発は商工会議所東側にある広場から
解散:本通りを通過し広島パルコ裏アリスガーデンで流れ解散

募集方法
参加希望者は、代表者名、人数、性別(男女比率)、年齢(年齢層)
連絡先(電子メールアドレスまたは携帯番号)を明記の上、下記のメールアドレスにご連絡ください。
(お預かりした個人情報はこの活動以外に使用することはありません 参加人数の把握のためご協力お願いします)
なお、カープファンやサンフレッチェサポーターはそれと分かる格好でぜひお越しください
また、市民球場に対する想いや跡地活用法のアイディアを記した
メッセージボード、ゲートフラッグなどの持参歓迎!
(ただし車や通行する人の支障になるような大きなものは不可)
また当日警備や主催者の都合で、参加者多数の場合は参加をご遠慮していただくことがあるかもしれません。
その際は沿道からご声援をよろしくお願いします 
くれぐれも、当日は警察や主催者の指示にしたがって行動してください。

お問い合わせはこちらまでお願いします
旧広島市民球場跡地に「多目的サッカースタジアム」の建設を求める市民グループ
http://blog.goo.ne.jp/hssc2011
メールアドレス:hssc2011※mail.goo.ne.jp(※を@に変えてください)


主催者からもいろいろ相談を受けてきました。(旧)広島市民球場フォーラムとは
別の団体ですが、主義主張の方向性はほぼ一致しております。

皆様のご参加をよろしくお願いいたします!

110206-2F.jpg

110206-3F.jpg



CATEGORY : コラム | THEME : 広島県の問題・出来事 | GENRE : 地域情報

2011.02.17 *Thu

しつこくお願いをしていきます

市民球場フォーラムの記者会見をきっかけに、各所で市民球場の
あり方について再度議論が始まっております。
まさに広島市議会の2月の予算審議、ここで市から提出されている
球場解体2期分の予算が通ってしまえば、本当にほとんどの球場の部分が
解体されてしまうのです。
1/3が解体された球場の姿が、仮設防塵壁の撤去で露になってきたところで
皆さんから大きな嘆きの声が聞こえてきました。当然のことだと思います。

今回の球場の解体はこのような形になります。

現況指示1

そして、解体一期工事が完了するとこのような形になります。

現況指示2

この解体の順序は、どう見ても移転する商工会議所の敷地を部分的に国から
市に払い下げを受けるのに必要な確定測量等のための解体だと考えることができます。

やはり、どう考えてもこの商工会議所移転前提の球場解体には納得がいきません。

フォーラムから市への公開質問状への市からの回答で、市の担当者は、
球場解体に関してこう述べています。

質問「市民球場老朽化の客観的な根拠を提示して欲しい」
回答「今回の計画は根拠ある老朽化を理由とした計画ではない」

どうですか?ここに市民理解との大きな乖離があります。
おそらく市は、「老朽化はマスコミが勝手に言ったこと、市は然るべき手順で
各方面に説明して、進めてきた。だから根拠などいらない。正しい計画だ」と。

しかし、そこには市民球場跡地計画に商工会議所移転をいれることの合理的な
説明は入っていません。多大なコストと球場解体を伴ってまで移転しなければいけない
合理的理由の説明は一切ないのです。

(このあたりの詳細背景はまたツイッターでつぶやきます)

私は一期工事の解体決定からずっと、どうしても一期解体が止められなかった場合
残りを有効活用したスタジアム案はできないかと模索してきました。
そうして作成した案についてフォーラムから支持を受け、フォーラムで
「ひとつの可能性」として提示していただき、2期解体中止を求める流れとなりました。

私は明日、フォーラムのメンバーとして、この案を携え、解体中止を求めて
広島市議会への陳情に同行してきます。本当にしつこいやつだとお思いでしょうが
まだまだあきらめられません。

陳情についてはまた詳細を報告いたします。
皆様よろしくお願いいたします。

跡地20110215

110206-1F.jpg

110206-7F.jpg




CATEGORY : コラム | THEME : 広島県の問題・出来事 | GENRE : 地域情報

2011.02.10 *Thu

(旧)市民球場フォーラムから提案を行います!!

旧広島市民球場の再活用に向けての提案~
第二期解体工事予算の否決を求めて~

2月10日木曜日 午前10時より、広島市役所 市政記者クラブ会議室において

(旧)広島市民球場フォーラムは記者会見を行います。

「旧広島市民球場の再活用に向けての提案」と題するその記者会見は、今まで開催したフォーラムから導き出した「球場の気持ち」を元に作り上げた「まとめ」と、さらにそれらを踏まえ、第一期工事で解体された箇所を再生しさらに残された部分を再活用する新たな提案を発表するものです。

同時に二月議会で計上される予定の第二期解体予算及び緑地整備予算の否決をアピールします。

また、都市計画の専門的見地から広島国際大学工学部建築科の石丸紀興先生からもご意見を頂戴します。


会見はUstreamで生配信いたします。

http://www.ustream.tv/channel/plan-pr

(生配信終了後も録画配信としてご覧いただけます)


案作成や準備のために奔走したメンバー。

当日、会見に挑むメンバー。

フォーラム参加団体の枠を越え、それぞれ日々の仕事や生活の中で役割を分担し、支え合い、一丸となり「旧市民球場が活きる道」を目指して、諦めずに走ってきました。

そして何より皆様の協力と参加と後押しあって、ここまで来ることが出来ました。

ありがとうございます。

(旧)広島市民球場フォーラムの新しい提案をご覧ください



今回、こちらの提案作りに参加させていただきました。
今日の提案会見のあと、こちらの方にも提案内容を再度掲載し
さらに細かいご説明を追加させていただきたいと考えています。

まだまだ、市民のための場は作れます。
そのために、第2期解体予算をストップさせましょう。
そして、市長選、市議選で民意を反映させましょう!

みなさま、何卒、よろしくお願いいたします。

110206-2F.jpg
CATEGORY : コラム | THEME : スポーツ全般 | GENRE : スポーツ

2010.09.09 *Thu

球場廃止施行にあたり

久々に書いています。昨日はサンフレッチェのナビスコ準決勝進出で盛り上がりました。
寿人の欠場は痛いですが、いつかは体験せざるを得なかったことであり、ここは総合力で
乗り切るしかないでしょう。若い力の台頭にも期待します。

ところで、6月議会で廃止の決まった市民球場、8月31日をもって、その廃止が
施行されました。9月1日から球場はもう市民球場ではないということです。
しかし存在自体はまだそこにあり、まだあきらめず行動されているみなさんがいます。

「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」は球場の解体の差し止めの仮処分申請を
広島地裁に提出し、司法的な判断での差し止めを目指しています。
また「(旧)広島市民球場フォーラム」では真の市民が作る跡地計画案を作るべく
ワークショップなどを開催し、論議を深め、賛同者も増えてきています。
どの人たちも実際に建物が完全に解体されるまではあきらめないという
強い気持ちを持った方々で、本当に頭が下がります。

All For Hiroshimaは、市民球場フォーラムのほうには参加して様々な意見交換を
させていただいております。裁判の方に関しては、マンパワーの問題もあり
お任せするしかない現状で、参加はしておりません。しかしメンバー個人個人で
支援をするひとはする、というかたちで、私も出来る限り支援をしたいと
考えております。

そこで、フォーラム並びに守る会からの告知及びお願いを転載いたします。

「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」様よりの重要なお知らせ

旧市民球場の解体差し止め仮処分申請の申し立てをされている 「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」様より、弁護士費用や活動費など、パレードと諸経費のカンパの依頼が参りましたので、お知らせいたします。
なお、それぞれのお問い合わせや返信は(旧)広島市民球場フォーラムではなく、直接「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」(土屋 otokiyotoki@hop.ocn.ne.jp )へお願いいたします。

※中国新聞で(旧)広島市民球場フォーラムが仮処分申請の申し立てをしたかのような記事が掲載されましたが、仮処分申請の申し立てをされたのは「広島市民球場の歴史と未来を守る会」様であり、(旧)広島市民球場フォーラムではありません。(旧)広島市民球場フォーラムの発起人であった永井健二氏は、「広島市民球場の歴史と未来を守る会」の会長に就任するために、7月をもちまして(旧)広島市民球場フォーラムを離れておりますので、重ねて報告いたします。



------以下詳細------
■パレード参加のお願い

旧市民球場の解体差し止め仮処分申請の第1回審尋は9月3日に行われました。次回は28日と決まっております。球場解体を止めるために残された時間と、私たちにできる方法は僅かしかありません。
本日8日私たちは、民意を示す最後の手段として、解体の賛否を問う「住民投票」実施請求書を、広島市長に申請いたしました。
市民への緊急アピールとして、住民投票に必要な署名協力への事前のお願いと、裁判資金カンパのお願いをするために、以下の内容でパレードを行います。一人でも多くの市民の皆様への参加を呼びかけます。

日時:2010年9月12日(日) 雨天決行

タイムスケジュール:13時30分 旧市民球場前集合 14時 パレード開始

ルート:市民球場前→原爆ドーム東側通過→本通→金座街→(Uターン)→市民球場

問い合わせ:
土屋 otokiyotoki@hop.ocn.ne.jp
携帯 070-5672-3058

注意事項:
※熱中症対策のため、水分や冷却グッズを必ず持参してください。
※主催者の指示に必ず従ってください。

お願い:
※広島県外在住の方は、県内在住のご友人・ご親族などに宣伝をお願いいたします。
※ブログやツイッター等をお持ちの方は拡散・宣伝をお願いいたします。


■カンパのお願い

 さきの6月22日の広島市議会において、「旧広島市民球場廃止条例」が可決され、残念ながら行政の手続き上は球場の解体が議決されてしまいました。
 すでにさまざまな報道でもご存じのように、旧市民球場の解体、そしてそこに緑地広場を作るという広島案(6月1日提示)については、多くの市民が疑問を持ち反対意見を表明してきました。
そして署名活動や街頭アピール、討論会といった活動が展開され「早急な解体ノ-」、「白紙にもどして、しっかりとした議論を」との訴えがなされてきました。
 広島市には、こうした民意をくんでの再考を、市議会には、市の強引ともいえる解体手続きへのチェックを期待しての活動でしたが、残念ながら前記のような結果となってしまいました。民意は市政に反映されず、市議会に良識の風を起こすことはできませんでした。市民が直接関与できないところで、市民の思いを軽視した行政がまかり通っている現実を、私たちは今回の問題ではからずも知ることになってしまいました。
 このようなことを看過していては、私たちの広島市は被爆とは違った意味で荒廃してしまうことでしょう。そこで私たちは直接自分たちが関与できる方法で、旧市民球場の解体に<待った!>をかけます。
そのための緊急行動として、8月23日、私たちは広島地方裁判所に「旧市民球場解体差し止め仮処分申請」の申立書を提出いたしました。
 今回の申し立てに当たっては人的な応援はもちろん、弁護士費用や活動費など、かなりの資金が必要となってきます。そこで、私たちの行動、活動に理解くださる方に、下記のご賛同ご支援をいただきたく、お願いするしだいです。
「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」 会長 永井健二

★賛同してくださる方は協賛金として、 1口 1万円 (何口でも可)をお願いいたします。
※賛同者には活動の経過や収支の報告をします
※一口一万円ですが、お気持ちの金額でも構いません。

申込書ダウンロード先
http://bit.ly/9mTJLp

プリンタが無い・ダウンロードできる環境に無い等の理由のある方は、郵送しますので下記問い合わせ先のアドレスまでご連絡ください。

申込書の送り先:
〒730-0843 広島市中区舟入本町1-14-505
「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」  

問い合わせ先:
土屋  otokiyotoki@hop.ocn.ne.jp
携帯 070-5672-3058 

郵便振込 「旧広島市民球場の歴史と未来を守る会」
口座番号  01310-0-48925
11


カンパ、パレード、署名と多岐の要望となっておりますが
みんなの盛り上がりで再度市民の手にその判断を取り戻すため
ご協力をどうかよろしくお願いいたします!
20100311112108.jpg

CATEGORY : コラム | THEME : スポーツ全般 | GENRE : スポーツ

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。