This Archive : 2009年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.24 *Wed

政局

サッカースタジアムも公共事業ですので、政局の行方は
サッカースタジアムの行方にも大きな影響を与えるでしょう。
今年の夏から秋、日本の政局はおそらく大きく動くことになるでしょう。
そして、その国政の影響も受けた形で11月には広島県知事選挙が控えています。

今日のニュース

藤田知事が5選不出馬表明=広島

広島県の藤田雄山知事(60)は24日の県議会本会議で「新しいリーダーに新たな発想で次の県政を」と述べ、今年11月の任期満了に伴う知事選への5選不出馬を表明した。
 藤田知事は、2005年11月に後援会幹部が政治資金規正法違反の疑いで逮捕されたことなどから、県議会で2度にわたって辞職勧告を決議された。また、今年4月から5月末にかけて直腸がんで入院し、6月8日に公務に復帰していた。
 同知事選には、県立広島大名誉教授の若井具宜氏(60)が無所属での出馬を表明をしている。
 

このニュースもまた、サッカースタジアムの行方に大きな影響を
及ぼすかもしれませんね。

サンフレッチェ広島は5月31日のサポーターズカンファレンスで
このような話をされています。

専用スタジアムについてお話をします。前回と今回で大きく変わったことはありません。当然、接触は続けています。そういった中で旧市民球場跡地については『ALL FOR HIROSHIMA』の活動が活発化してきたとか、市議会で跡地利用についての考えが現時点では決まっていないという状況があります。
 そういった状況の中で、これは来月には立ち上がると思いますが、『サッカー専用スタジアム建設プロジェクト』の再立ち上げを具体的に県サッカー協会、地元の財界の方々、あるいは行政を含めて準備が進められています。サッカー専用競技場の機運が高まりつつありますから、プロジェクトが立ち上がった上で具体的に話を進めて行きたいと思います。旧市民球場跡地の話については、これは現在行政・経済界主導で進んでいることですから、経過を見守りつつ、プロジェクトの中で意見を言いながら、取り組んでいきたいと思っています。


まあ、簡単にいうと決まったことはなにもありません。
手遅れなこともなにもありません。

広島の未来のこと、カープのこと、サンフレッチェのこと、平和のこと、文化のこと
賑わいのこと、エコロジーのこと、そして広島のアイデンティティ

じっくりと考えていくべきいい機会だと思います。

暑い夏がやってきます。

1192825770_7s.jpg

Photo by Lennon

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.19 *Fri

たまには劇場も

広島市は地元商工会からの要望をうけて、賑わい施設としての
劇場の具体化をするって言っておられましたが、
あれっていったいどうなったんですかね。
進んでいるような話は一切聞かないんですが。。。

そうこうしてるうちに、東京では超ロングランだった大崎のCATSが閉演して
横浜のみなとみらいに新劇場を移すということになり、また
大崎の閉演を残念がっていた品川区は再度、こんどは
大井町に四季の新劇場を建設させることになったようです。

この四季の新劇場、気になりますね。いまの建設コストでどのくらいかかるのか

はい、じゃん!その答えが出ました。


劇団四季(神奈川県横浜市)は6月8日、御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京(品川区北品川4)で会見を行い、大井町に新劇場「四季劇場『夏』」(広町2)を開設すると発表した。

 同劇場は首都圏では6番目、全国では10番目となる劇団四季の専用劇場。「舞台と客席に一体感がある濃密な空間」をコンセプトに、大井町駅に隣接する品川区有地区に開設する。同地区は現在駐車場で劇団四季が区より借り受ける。建築費は20億円

 新劇場オープンのきっかけは、今年5月3日に閉館した「キャッツシアター」(東五反田2)の閉館と横浜みなとみらい地区への移転。同劇場の閉館決定後、「地域の人たちの生活に文化で潤いを」という品川区の思いと「演劇文化を広く深く市民社会に根付かせたい」という劇団四季の考えが合致した。客席数は1,200席。ロングラン公演を予定する。

 会見に出席した浜野健品川区長は、「品川区は中間人口50万人、夜間人口35万人と非常に活気にあふれている。新しさと古さが共存する大井町に劇場を作り、品川区から全国に文化を発信できて非常にうれしい。順調に進み、実り多い事業になれば」と期待を寄せる。

 劇団四季の浅利慶太代表は「大井町という交通の良い街に劇場を作ることで広範囲のお客様にもご利用いただける。オープンに向けて大型オーディションを行う予定。こけら落とし公演については現在検討中」と話す。

 同劇場のオープンは2010年春。



1244514719_b.jpg



やっぱり20億はかかるんですね。
しかも四季は首都圏にどん、どん、と二つも劇場を作ることになりましたので
四季の資本は期待できないでしょうね。
そうなると、市が20億程度の出資をせざるをえないことになるんでしょう。

citygplan

もうひとつ気になるのはこの配置なんですよね。
この箇所の用途地域、上のイメージ図、そして、アニメ施設も提案している、

1.複合施設になると、当然20億ですまなくなります
  特に品川の場合はほぼ平屋構造なので安くて済むのですが
  複合にすると劇場の上に文化施設作っても、下に作っても高くつきます。
  その辺のコスト感覚、市の担当の人にあるかな?

2.ここにこの高さの施設、新たに作ったら、日影アウトじゃないですかね?
  そんな基本的な法チェックもしてないんでしょうか。
  実は同様に商工会議所も、日影と容積率考えると、3層くらいしか
  できないんですよね。商工会議所はそれでよしなんでしょうか。

さあ、市は、予算をつけてください、市民に説明する資料を作るために
といって、議会からNGをうけたんですが、実際予算がついたところで、
賑わい施設のほうは、商工会議所も含めて、その提案、穴だらけじゃないですかね?

それでも、解体だけはしたいんですかね。。。
よっぽど旧市民球場嫌いなのかなあ。。。そうとしか考えられないなあ。。。

私は劇場も反対じゃないですよ。観劇好きですし。
でも、案が煮詰まってなさ過ぎます。

それに広島の人たちは、四季もみたいでしょうが、きっとシルクドソレイユもみたいでしょうし
唐十郎劇団みたいのもいいでしょうし、ボリショイサーカスだって見たいでしょう。
地方都市である広島だったら、それらの仮設劇場にオールマイティーに対応できる
適度な広さの仮設劇場用広場を提供するほうがいいんじゃないですかね。

べつに今の市の案に仮設劇場用広場をつけることが可能なことは
解ります。でも、そういう検証とか話題が一切出てこない。
広島市に必要な文化施設は何なのかとか、そういうこと考えないんですかね。

ほんと、仕事しようよ、都市活性化局さん。。。。 


CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.16 *Tue

イベント広場考

ちょっと開いてしまいました。
この間に、市から、6月議会での跡地関連予算の提出断念が伝えられました。
しつこく何度でも否決されても出して、いかにも市長が議会にいじめられているの
構図を作る方向に来ると思いきや、ちょっと予想が外れました。
逆に少し気持ち悪い感もします。

まあ、そんなことは気にせず、我々は、我々の案について、できるだけ多くの
方々の理解を得るために、とにかく頭をひねらせて、いろいろ考えています。

以前某所でも述べたのですが、実際問題として、折鶴施設はあまり大きな
問題ではないと考えています。コストインパクトも小さい。
市長や市民の心理的には存在は大きいのかもしれませんが、私は、跡地問題は
もう少し大きな選択を求めているのではないかと考えています。
そして、その部分が逆に我々の案のよさのアピールになると考えています。

市の案と我々の案の決定的な違いは、
「大きなイベント広場で賑わいを創出するのか」
「多目的スタジアムと小さなイベント広場、その他いくつかの施設で賑わいを創出するか」
だと考えています。そのなかで、球場のどこを保存するのかという問題も
付随していますが、中心にあるのはこの選択だと思います。

citygplan

球状跡地171

以前、東京代々木のイベントスペースを紹介しました。

yoyogi0

これを見ますと、市の計画しているイベントスペースは
代々木公園のイベント施設とほぼ同じ規模と言うことが分かります。

これだけの大きさのイベント会場は都内にも少なく、ここでは
よく大規模なイベントが開かれています。その主催は、
官庁であったり、大企業であったり、各国大使館であったり
そして、多くの企業が協賛に名前を連ね、小さなブースが並びます。
当然イベント自体は多くが無料入場ですので、イベントコストは
主催者および協賛企業が支出します。おそらく広告費として処理するのでしょう。

同じ規模の広場が広島にできるのです。どうでしょうか。首都の中心と同じ規模。
おそらく使いきれるイベントは、広島県、広島市、地元メディア、大企業、それらの
共催という形でしかできないのではないでしょうか。

そして地元の本来活性化すべき中小企業はどのようにして、そのイベントに
参加できるか、おそらく、数多くの協賛企業の一つとして、それも、
大企業や地元メディアのお付き合い半分で協賛金を出すことになり、
その代わりとして、イベントのお題目の下に小さな文字で協賛企業の名前の
掲示を許され、小さなブースの出展を許されるのでしょう。

ここにどの程度の広告効果があるのでしょうか。大型イベントは誰のための物?
さらにいうとそれだけのイベントをうとうと思ったら既にその場所はあるのです。
市長がりりしくおっしゃったフードフェスティバル、その会場となった
広島城周辺、中央公園北側、跡地から数百メートルの至近です。

この市民球場跡地に必要なのは、同じような大型イベント広場なんでしょうか。

中小企業も自分たちでイニシアティブをとったイベントを打ちたいと考えてるのでは
ないでしょうか。お題目の下にちらっと名前が載るイベントでなく冠となれるイベント。
しかし、そのためのちょうどいい大きさの広場は少ない。
シャレオ中央広場は小さすぎる、パセーラの前の広場くらいでしょうか。

そして、中小企業の財力ではイベントの告知のために、メディアに集中して広告を
出す余裕も少ないでしょう。しかし、集客の少ないイベントはコストの無駄、
イベントを打つこと自体リスキーな側面が出てきます。

しかし、スポーツ施設に近接したイベント広場なら。。。
その場への通過動線としての集客は、週末の試合の日ならある程度確保できます。
賑わいがある程度担保された広場で適度の規模のイベントを打てる、
この利点は見逃せないのではないでしょうか。

ホームスタンド

私は、広島市の中心地の発展に過度の期待はしていないのです。
身の丈の投資で、身の丈の企画で、身の丈の賑わいを創出する、
新しいことに急にシフトするのではなく、すでに賑わいがある程度担保されている
興業をキーとしてその周囲に大規模でなくてもいい、自らの身の丈で
企画運営し、存続していける施設を分散配置し、総合的な賑わいを
作りたいのです。

種の多様性の保存について昨今よく言われていますが、そのなかでよく言われるのは
持続性のある生態系を維持するためには多様な種の共同体が必要
ということです。街の発展、賑わいの創出も同じことが言えるのではないでしょうか。

我々が訴えたいのは、しつこいようですが
SUSTAINABILITY

なのです。





CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.11 *Thu

本日の課題

本日の課題は、某掲示板でスコアボードの話が上がったので
スコアボードをやりました。

すみません、もうねむい。。。今日はこれだけです。

scoreboard.jpg

CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.07 *Sun

祝南アW杯出場決定!

よかった!予選らしい厳しい試合でした。
予選はいろんな要因で本来のサッカーができないことも多いですよね。
そんな典型的な試合。アウェイだし、敵さん当たりが厳しいし、
そして審判もアレだし。まあ、アウェイですから、想定範囲内でしょう。
そんな中、私の中では「リアル石崎君」と呼ばせていただいている
岡崎君の顔面(に違いないw)シュートの1点を楢崎・中澤・トゥーリオを
中心とした堅い守りで守りきりましたね。
長谷部の赤はしょうがないでしょう。やった瞬間にヤバイと思いましたから。
あの審判団相手にあれをやった彼が未熟。さわやか893さんならもっとうまく
やってましたよね。岡ちゃん退席処分は謎ですがw

最後に、槙野、いい勉強したな。しかし、全体写真のポジショニングのよさを
セットプレーの守りに反映してくれ。。。

ということで、代表のW杯行きは何はともあれめでたいです。
W杯行きを逃した瞬間に日本のサッカーの衰退が起こる、そのくらい
私は危機感を持ってみています。

スポーツが日本に何ができるかってのは、何かを成し遂げてはじめて
わかるものですから。WBCをみてそう思いました。

ということで、
AFHもProject002の扉が開きました。

広島のスポーツ・文化を応援したい!

プロジェクトです。

そもそもAFHの設立趣旨が

「広島に関連する市民が主体となり、広島に由来するスポーツ・文化を通じて
「広島」という地域を活性化、「夢と潤い,笑顔あふれる街づくりの実現」を
活動目的とします。」


ですから、まあ、そのまんまといえばそのまんまなんですが。
こちらに具体的な活動をどうして行くか、いま事務局内で
たくさんの案出しが行われています。

私個人的には、広島での、いろんなスポーツの観戦会とか、
出席することはできないのですが、首都圏でしか手に入らない
広島出身のスポーツ選手の情報とか、そういうところで、
参加していければなと思っています。

あと、AFHが呼びかけていきたいもう一つのことに

献血

があります。これも、広島を元気にしたいという活動の
一環であると考えています。私も長らく献血してませんが
これを機に献血、行きます!

ということで、今後のAFHの活動も応援していきますので
皆様も一緒に応援しましょう!
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.05 *Fri

少しずつ

某掲示板にて専スタ写真を募集したところ、たくさんの
投稿、資料提供頂きありがとうございました。
現在、AFH専属(w)デザイナーがweb化に向けて作業中です。
乞うご期待。

そして近々、Project002がスタートします。
我々実は、001より本当は002が真の目的だったりします。
こちらも乞うご期待!

そして私は、少し時間ができてきましたので、すこしずつ
いままでためていたものを片付け始めています。
そのかたわらで、3次元CADのお勉強。
いままでできなかったことが少しずつできはじめています。

たとえば、
球状跡地13+++3mcd

市民球場が多少リアルにモデリングできるようになりました。
この方法が分かったので、メインスタンドや、ピースヒル大階段など
少しずつちょっと詳細にモデリングしていこうと思っています。

あまり詳細に入れると、レンダリングがすごく重くなってしまうのも
問題なんですけど。。。人型とかも入れたいし。。。

てなかんじで、ぼちぼちやっていきます。
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.06.04 *Thu

ご協力ありがとうございました

AFH案に対する稼働率向上案につきまして、各所で皆様に
ご協力を願い出ましたところ、多数のご意見アイデアを頂きまして
本当にありがとうございます。
まだまだ、まとめ中ですが、ここで、一度皆様のアイデアを
整理いたしましたのでご紹介いたします。

フィールドの稼働率向上案

フィールド

インナーフィールド(天然芝)の活用方法(年間90日の稼働の範囲内で)
■Jリーグ公式試合(サンフレッチェ主催試合)年間20日以上
■サンフレッチェ前日練習イベント 年間20日以上
■その他サッカーイベント
ナショナルトレセン
実業団チームやプロチームの合同ファン感謝祭二度程度)
平和杯で海外チーム招聘
夏にあるユース大会
日本代表戦
シティーリーグ、地域リーグ、校サッカー県予選、小中学生サッカー大会、学生~プロまでの練習試合
中田英寿氏のチャリティーマッチ等
■ファミリーイベント
でんじろう先生・大人の科学等屋外イベント
フットサル時間貸し利用(最大8面)
子供への芝生裸足解放イベント (ex 餅つき大会、凧揚げ大会、ラジオ体操、合同運動会)
■グラウンドゴルフ(民間に開放して日常的な練習や試合・大会など)
■保育園・幼稚園の遠足イベントへの開放
■市民サッカーへの貸出
■少年野球・ソフトボールイベントへの貸出


アウターフィールド(人工芝)の活用方法
■公共性の高いイベント
献血・動物愛護(保健所や広島市主導 で里親捜し)
■フリーマーケット・産直市・コミケ
■マーチングバンドのコンサート、イベント、クリニック
■野外コンサート(スタンド席一部利用)
■健康イベント
 体力測定・インナーフィールド周囲をランニング・綱引き大会等
■ミニ四駆や模型等のホビー系大会やイベント
■スタジアム結婚式
■スタジアム寄席・お笑いイベント
■ピッチサイドビアガーデン(夏季)
 地元スポーツのパブリックビューイングサービス付き
■折り鶴お焚き上げイベント
 年に1回、ヒロシマに贈られた千羽鶴を、平和の祈りを込めて天に還すイベント
■チアリーディング・よさこい・ストリートダンス等発表イベント
■大道芸大会
■家族向けキャラクターショー
 仮面ライダー・プリキュアショー
 スライリー・サンチェと遊ぼう
 クイズラリー
■カープ・野球ファン向けイベント
 ホームラン競争(旧外野スタンドラインを仮設フェンスで再現)

メインスタンドの稼働率向上案

断面図


■サッカーイベント時の観覧席
■平日、貴賓席のカフェレストラン営業
 スタジアム結婚式の披露宴活用
■トレーニングルームの市民開放(会員制度)
 サーキットトレーニング器具の貸出、アウターフィールドのランニングトレーニング活用
■芝生席のイベント活用
保育園・幼稚園の遠足イベントへの開放
修学旅行生への語り部の場としての活用
野外演劇場としての活用(アウターフィールドと一体で)
芝生席の傾斜を利用した流しそうめん大会

既存スタンドの稼働率向上案

ホームスタンド

■スタジアムツアー
 新旧のスタンド・スタジアムを回るツアー
■託児所
 旧球団事務所等を活用。各種イベント時のみでなく、周辺のオフィスで
 働く女性のためにも託児所利用が可能とする。
■貸し会議室
旧球団事務所、メインスタンド報道スペース貴賓席等を平日貸出し
■スタンド部分をミュージアムの映像鑑賞エリアとして活用

ピースヒルの稼働率向上案

球状跡地13B

■商工会議所ビルのレストハウス機能付加による、観光客への案内拠点としての整備
■商工会議所ビルの使用率の低い上部並びに屋上を改修して展望台として整備
■ピースヒル全体を都市公園法上の「立体都市公園」扱いとすることにより
 下層部(現状地盤レベル)の商業施設活用が可能
 土産物横丁、地元商店街主催の弁当横丁、Jリーグ本拠地所在地のラーメン横丁等
■各所イベント広場の活用
フラワーフェスティバルのサブ会場
  フードフェスタのサブ会場
  平和祈念式典のサブ会場
■ピースヒル緑地内の一部をミニビオトープ化
 環境教育の場として活用。自然の回復力の強さと原爆からの復興を合わせて語れる場
■スタジアム外側全周にミニチュア鉄道運行
 車両を広電の旧市電の形にし観光資源とする
■市民の手で育む緑地スペース
 市民による桜の植樹、子供たちによるお花植えイベント、市民菜園エリア等

まだまだ続々とアイデアが寄せられております。
本日もAFH事務局より、公式メールアドレスに投稿頂いたアイデアが
私の手元に転送されてまいりました。これも、必ず上記案に付記いたします。

現在、市も自らの公園案を推進すべく、様々な手段を持って
多数派工作というか、味方を増やす作戦を打ってきています。
我々も手をこまねいているのではなく、積極的に、いわゆる政治力を持つ
様々な人たちに協力をお願いしております。

そのなかで、必ずあがるのが
「市はサッカースタジアムの稼働率の問題を言っているけど、
 実際のところ、どうなのよ?」
という質問なのです。当然我々の案は多目的利用施設ですから
芝の養生のためのフィールドの使用日数制限はあるとしても
周辺施設で、高率稼動は可能と申し上げるのですが、
その具体的な裏づけが必要なのです。

今回の皆様のアイデアをできる限り可視化しまして、
営業ツールとしたい所存です。
まだまだ、アイデアは募集継続いたしますので、みなさま
どうぞよろしくお願いいたします。
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



06
--
1
2
3
6
8
9
10
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。