This Archive : 2009年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.14 *Fri

サウンドマリーナ

8/15(土)サウンドマリーナ2009 活動サポーター募集!

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
平素はALL FOR HIROSHIMAの活動にご理解を頂き、ありがとうございます。

下記の日程にてサウンドマリーナ2009へいらっしゃるたくさんの方に周知活動を行い、署名へのご協力をお願いします。
みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。

【活動日時・場所】
8月15日(土) 9:00~11:00
場所/旧広島市民球場
活動拠点/旧広島市民球場正面あたり(青いのぼりが目印)
※主催者の指示によって活動拠点を移動する場合がありますのでご注意ください。

【活動内容】
1.チラシ配布
2.署名活動

◆チラシ&署名用紙のプリントサポーターも同時に募集しております!!何枚でもかまいません。当日、AFHメンバーにお渡しください。
下記のものをダウンロードし、プリントアウトしてください。
・AFHチラシ
・フットボールパークチラシ(表)
・フットボールパークチラシ(裏)
・署名用紙

◆当日ご協力いただける方は活動拠点等でAFHメンバーに声をおかけください。メンバーは黄色いビブスを着用しております。

◆活動する場所は当日の状況で決定いたします。AFHメンバーの指示に従ってください。

◆真夏のイベントですので、熱中症対策は十分に行ってください。

◆個別での質問などある場合は以下のメールアドレスまでお願いいたします。
 kanri@all-for-hiroshima.com

◆荒天の場合は中止とします。中止の場合はこちらのblogにて中止の旨お知らせする予定です。

大勢の観客に対して人手が足りませんので、ぜひ署名サポーターにご参加ください!

以上、よろしくお願いいたします。



いま様々な方々と意見交換をしているAFH。その中でも
広島出身の音楽関係者との意見交換が盛り上がっています。
そういう流れもあってのサウンドマリーナ、今年は旧市民球場で開催されます。
これまでの署名活動が多少サッカー関係イベントに偏っていた部分を考えて
このサウンドマリーナを署名の新たな挑戦と位置づけています。
しかし半端ではない動員数に対し、署名スタッフが心細い!

皆さんの協力を是非お願いしたいのです!!

某巨大掲示板ではいろいろ言われております。
(お前の素性を出せとかwいやそちらが素性を出して1対1で討論しようというなら
実名出してやりますよ。)
その中に、民間出資の話、企業名が明らかにされないので
信用できない、などのご意見もありました。

AFHとしても信用を元に様々な企業の方々とお話をさせていただいて
いますので、それはその信用を第一に考えると、ご希望に添えない
部分もあろうかと思います。でもそれを知る方法が一つだけあるのです。

それはAFHに参加頂きスタッフとなっていただき、実際の活動の中で
ミーティング等で情報を得ることです。この活動のためにがんばって
いただける方々には(機密保持の条件付ですが)隠しておくような
ことはありません。

考えて見ていただければと思います。みんな仕事以外の自分の時間を
使ってこの運動に参加しています。そこで一部の人間しか知らない
情報がたくさんあったりしたら、ここまで運動は存続しません。
結局ボランティア活動なのですから、最大の力はモチベーションなのです。

さらに言うと表に出る情報が少ないゆえに、本当はうまくいっていない
のではないかとか、そういう懸念をされる方々もおられるでしょう。
確かにみんな初めての市民運動をしてるわけでトラブルもあります。
でもそれを上回るくらいポジティブな情報が多いのです。
そうじゃなければみんなくじけてしまっているでしょう。
ここまで存続してさらにまだ進めていける継続力、それが何よりの
証拠だと考えていただければと思います。

実際私も図面をまとめている最中に、こんなことやってもコンペの優秀案の
事務所にバシッとしたイメージ付のプレゼンをされたら
吹っ飛ぶだろうなー、このアイデアも…なんてネガティブに考えていたときもありました。
そんなときにそのネガな気分を吹き飛ばしてくれたのは、市のほうも
ろくな絵は描けていない、一枚岩でないというポジティブな情報の力でした。

我々の中に入ってきていただければその力、分かっていただけると思います。
そういう意味でもまずは、サンマリの署名スタッフへのご協力を
なにとぞ、よろしくお願いいたします!!

soundmarina.jpg
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.08.13 *Thu

嫁実家帰省中

帰省中といれると第一候補が寄生虫となって
実際嫁実家にいるときは寄生虫みたいなもんなので
ちょっとドキッとしたスタ熊です。

名古屋からのホットな話題はこれですね。

ナゴヤ球場が秋から改修

ナゴヤドームは10日、同ドームが管理するナゴヤ球場を改修すると発表した。工期は中日の地元2軍戦が終わった後の9月22日から、来年4月下旬まで。工事期間中は一般の立ち入りは全面禁止となり、2010年シーズン開幕前の2軍教育リーグは実施できず、2軍公式戦も完成するまで行われない。
 同球場は中日球場として1948年に開場。その後、何度も改修を繰り返してきた。97年から1軍の本拠地がナゴヤドームに移り、2軍の本拠地になった。今回の改修は、耐震補強のため。バックネット裏の内野スタンドを含め、リニューアルされる。
 主に改修工事が行われるのは、正面入り口、バックネット裏のスタンド、球場事務室など。一塁側内野スタンド上部席は撤去される。収容人数はこれまでの約9000人から5000人に減り、一塁側がビジターチーム、ホームチームは三塁側に移る。費用は約8億円。


nagoya.jpg

これはいいサンプルとなりますね。
できれば8億の内訳を知りたいものです。

しかし、2軍の球場でもこうやって古いものに手を入れて使い続ける
名古屋の人のケチ物持ちのよさは頭が下がります。

これで、広島市の耐震診断および耐震改修コストが楽しみに
なってきました。意外とコストはそんなに高くならないのではとも思いますが
外野はどうなんでしょうか。。。
今回の静岡の地震でもクローズアップされたのですが
土木の工事における基礎の耐震性の基準と言うのは
いまだになきに等しいようです。
市民球場の外野と内野の一部に使われている間知石積の基礎を
今後耐震的にどう評価するかはポイントになりそうです。
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.08.06 *Thu

8/6

ひさびさの書き込みになります。
最近はAFHの仕事をやっていなかったわけではなく
少しずつですが夏の企画の意見交換などをしてました。
現在まだ調整中ですが、サンマリの署名活動は実現したいところです。
その折にはまた皆様のご協力をお願いすることになろうと存じますが
よろしくお願いいたします。

あと、フクアリの施設管理の方とお話ができそうです。
スタジアム建設コストの詳細検証とスタジアム管理コストについて
伺ってきたいと思っています。

ところで今日は8・6です。毎年の恒例として8:15から通勤電車の中で
黙祷をしました。
今日一日広島ではいろいろと騒がしいところもありながらも
特別な一日となることでしょう。

しかし、今日の朝のニュースを見ながら気づいたことがあり
それについてちょっと書きたいと思います。
一番リベラルといわれるテレビ朝日の朝のニュースで
今日の式典のことにあわせてオバマの核廃絶への演説の
話題が出ていました。
そのなかでコメンテーターは、核廃絶をオバマさんがいうのはいいが
理想でしかない。現実北朝鮮にも中国にも核兵器があり
日本は核の傘の下にいるなかでどのような現実的な対応が
できるのかは疑問、とのコメントでした。

言っていることは当然正しいことだと思うのですが、その意見を
今日の朝にいう必要があるのかなというところの違和感から
いろいろ考えるなかで、広島の人とその他の人、中央の人、首都圏の人の
意識の違いが見えてきました。

広島にいたり、私のように首都圏にいながら広島に関わる活動をしていると
いやがおうにも、毎日ヒロシマと平和について考える必要が出てきます。
ヒロシマの理想と現実という意味では、ヒロシマの対外アピールを優先し
市政の現実的な対応や都心の復興の優先順位を下げている(としかみえない)
市長の姿勢と対峙したり、市民球場跡地問題についてもまさに
平和への指向に対する理想と現実を目の当たりに突きつけられながら
自分の考えを整理していく必要を市民がひとりひとり考えている
それが一年365日なんだと思います。

なので8・6くらいはその理想に立ち戻り、厳かな気持ちで慰霊の一日を
送りたい、この日くらいは静かに平和を真剣に考えたいというのが
広島の人の思いなのではないでしょうか。

でも中央の人は違うのです。8・6は一行事にすぎない。平和に対する
コメントなんて通常出さない。出してもうけない。なのでこういう日に
メディアの注目が集まる日に、こんなコメントをしてしまうのではないか。

田母神氏の講演会も然りです。言っていることが間違ってるとは言い切れないし
その講演会をやめさせるような言論封殺はできないと思いますが
なぜ今日なのかという気持ちの温度差があるとおもうのです。
中央の人たちからすると広島と核に全国の目が集中する今日だからこそ
意見を出すのに意味があると考えているのでしょう。
それはプロパガンダにヒロシマを利用しているだけです。

中国にも北朝鮮にも核の脅威がある、そんなことは広島市民誰でも
わかっています。わざわざ8・6に広島に来てそんなことしゃべってもらわなくてもいい
そんな火種を持ち込んでほしくないのです。

おそらく中央の論調もメディアも少なくとも8・15を過ぎたらもう平和のことなんて
一切忘れて、全てが総選挙に向かっていき、平和と核のことなんてだれも
省みないでしょう。しかし広島のひとは常にそれと向き合っている。

この温度差を理解してもらえてないのが非常に残念に感じました。
そういうコメントを広島の市長には求めたいのです、肝心の市長が
中央志向ですからねえ。

CATEGORY : 未分類 | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。