This Archive : 2009年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.26 *Sat

菓子博

旧球場跡地計画費用を再提案

広島市は25日開会した市議会定例会に、旧広島市民球場(中区)跡地利用計画の関連費を再提案した。議会が「計画具体化の検討費用」を本年度の当初予算から削除してから半年。秋葉忠利市長はこの日の本会議で「計画推進を求める経済界の要望」を前面に出し、議会側にあらためて理解を求めた。本格審議を前に、議論の現状をみる。

 宙に浮いていた跡地利用計画の再始動に向け、「地ならし」とも言える場面があった。

 2日、広島市役所の市長公室。広島商工会議所の大田哲哉会頭が「2013年の全国菓子大博覧会の広島誘致」への協力を秋葉忠利市長に要請した。主会場は跡地利用計画の柱である「緑地広場」を想定していると説明し、計画の早期推進も訴えた

 秋葉市長は「計画通りやるんだ、ということで頑張りましょう」と応じた。

 地元商店街から「集客力不足」などとの異論が相次いだ市の跡地利用計画。しかし、大田会頭はこの席で今後は、商議所が市との協議窓口になることを商店街も了解していると強調した。


市議会へ市から再度1930万の計画費の補正予算申請がだされました。
上記のオンラインの中国新聞にはここまでですが、紙面にはこれに続き

市が定例会に再提案した計画具体化の検討費用は1930万円。
市議会が3月定例会で「周辺関係者等の理解が得られていない」として、当初予算案から削除した費用と同額である。
市の幹部は、今回の経済界の動きを追い風と受け止める。

半年前、費用削除に動いた市議会にも変化の兆しが出始めた。
自民党系のベテラン市議は「地元が反対でないのなら議案の賛否の判断が難しくなった」。
別の市議も「経済界が持ってきた(菓子博誘致の)話を駄目とはできんだろう。市がどういう考えでいるかだ」と柔軟姿勢を見せる。

ただ、市議会内には跡地計画に盛り込まれた折り鶴の展示施設(折り鶴ホール)への拒否反応は依然、根強い。
商店街の関係者にも「規模縮小を含めた見直しは今後も求めていく」との声はある。

市は、跡地のほぼ中心部に開設する折り鶴ホールの配置場所の変更には応じる構えだが、
「(公募という)正当な手続きで選ばれた」と計画自体の撤回は否定する。

今回の定例会では、折り鶴ホールの位置付けについて、市と議会が合意点を見いだす方向で議論を進めるかどうかが焦点になる。


商工会議所が果たして本当に中心部の商店の人々の代弁者に
なっているのかは甚だ疑問です。少なくとも商工会議所から
商店主に直接意見を聞くアクションは取られていません。
おそらく(密室的に)商店街のとある団体と商工会議所が
話されたことしかないと考えられます。
それをもって「地元が反対ではない」と判断するのは早計でないかと
我々も市議の皆さんに陳情しなければならないと思います。

それよりも、やはりここで問題なのは菓子博ですね。

これだけの話題になっていながら、菓子博がどんなイベントなのか
中国新聞もちゃんと報道していません。

前回の菓子博は2008年の春に姫路で行われました。
このイベントはどうも4年に一度程度のインターバル、
前回だけはちょっと特殊で6年インターバルが空いたようです。
そして今度は2013年。広島に誘致しようとしています。
広島ではいままで、1921年、戦前に広島県商品陳列所で開催されました。
そうです、今の原爆ドームです。
こう考えると、2013年の誘致も、非常に平和の趣旨もこめられた
意図も見えてきます。

そして、三振居士さんのブログではこのようなスクープがあります。

それにしても、将来どうなるかもわからないような場所に菓子博を誘致するといっても、IOCじゃありませんが決定する側だってとまどうでしょう。
それで、おせっかいとは知りながら関係者に確認してみました。
「ウラをとる」ってほどのことではありませんが、まあナナメくらいはとってみたわけです。

するとどうでしょう、次回の菓子博はもうすでに広島に内定しているというのです。
「でも球場は?」
「それは、もしあそこが公園になれば会場の一部として使わせていただくということですから」
もともと広島城周辺や中央公園とか、広いエリアで分散して開催する予定なので、球場がどうなろうと広島での開催に支障はないんだとか。
しかも球場が現状のままでも使えるという。

ということで旧球場が2013年までにどうなろうと、菓子博は広島で開催されることになっていて、「誘致を目指す」どころか、誘致はもう実現している。
どうやら「菓子博」は商工会議所と広島市の両者にダシにされているようですね。


信憑性は定かではありませんが、たしかにそのくらいの確たるものがないと
さすがに菓子博を表に出して、跡地計画推進もできないだろうと思います。
あとでひっくり返ったら、面子も何もないですから。

で、注目すべきは
「もともと広島城周辺や中央公園とか、広いエリアで分散して開催する予定なので、球場がどうなろうと広島での開催に支障はないんだとか」

ここです。前回の姫路の資料を見てみましょう。

map01.jpg

国宝姫路城の周辺で行われたのですね。
イラストマップなので、範囲の大きさがよくわかりませんので
お決まりのグーグルマップでみると

Google マップ - 地図検索のコピー-2

おそらくこういう範囲になります。結構でかいです。
解りやすいように同じ縮尺の広島の航空写真と比較するとこうなります。

Google マップ - 地図検索22

いや、正直言ってこれでも、足りない。そういう意味では
市民球場跡地「も」使いたいというのはわかりますが、
すくなくとも、跡地がないとできない、というレベルの問題ではないことは解ります。
もっと大きな中央公園北側緑地のほうが、メイン会場としては
ふさわしいのではないかと、容易に想像がつきます。

そして、スクープのように広島開催がすでに内定しているとすれば、
菓子博云々と跡地問題は完全に別の問題となるでしょう。
そもそも菓子博は様々なパビリオンによって構成される博覧会
らしいですから、たとえば、原爆ドームが望める球場正面の広場に
昔の思い出を語れるパビリオンをつくり、ピースヒルやハノーバー広場で
また違うパビリオン、というのも可能なイベントなのです。
跡地計画が市の「緑地広場」案でないとできないイベントではない。
そのあたりを市議さんによく理解していただき、議会にのぞんで
いただければなと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.09.25 *Fri

もうすぐ・・・

先日、過去の自分のブログ記事を読み直していたのですが
もうすぐ、いまのAll For Hiroshimaのサッカースタジアム案の
原案ができてから1年がたつんですね。

KOPさんの、小さなメインスタンドのアイデアを受けて作った
当時の図案はこんな感じでした。

KOPさん案


今の基本案がこれです。
121

といってもこの図案も今年の1月にできたものだったんですね。
ちょこちょこいじってるつもりだったんだけど、いじったのは
みんなお蔵入り状態なんですよね。
まあ、混乱を誘発しないように、露出を絞っているという
意図もあるのですが。

しかし、最近はいろんなところで、この図案を取り上げていただいているようで
本当に感謝感激です。

逆にいうと、もっともっとと思われている方々には、ご期待に
添えてなくて申し訳ないという気持ちも正直あります。

まあ、そんなこんなを考えながら、来月はなにをしようかなと
考えつつある夜のひと時でした。
CATEGORY : コラム

2009.09.15 *Tue

西が丘再び!

週末日曜日、我が家では妻が現在絶賛英語特訓中のため
TOEIC受験という大イベントデーw土曜から家事は全て旦那担当。
日曜も試験会場まで妻を送り、ママと離れたくなくてベビーシートで
泣き叫ぶw娘を乗せて、一日父娘強引デートデーとなりました。

泣き止んだ娘がベビーシートで速攻寝てしまったので途方にくれる父…

そこでふとあたまに浮かんだのが、高円宮杯。たしか今日は熊Yが
西が丘で試合だった。ユースの試合は大体ガラガラ。
娘はスタンドで遊ばせながらサッカー観戦もいいじゃん。

ということでやってきました、再び西が丘!

CA3C0845.jpg

競技場についたときはちょうどハーフタイム。いい加減のすき具合です。
これだからユース観戦は好きです。前半で熊Yは1-0でリード

娘にお弁当を食べさせてるうちに後半スタート。
いきなり開始早々私がひそかに期待してるストライカー砂川君が抜け出してゴール
2-0! 三菱養和と引き分けた大阪桐蔭なので苦戦を予想してましたが
このぶんなら大丈夫そうです。

さすが西が丘はベンチやテクニカルエリアもスタンドから近い近い。

CA3C0846.jpg

ゴリさんがこんな近さです。指示の声も全部まる分かり。素晴らしい。

横から見るとこの距離です。

CA3C0851.jpg

(これは試合終了後ゴール裏からとった写真)

しかし、実をいうとじっくり観戦できたのは後半最初の15分くらい。
あとは娘が探検wを始めてしまい、メインスタンドをあっちからこっちまで縦断したり
プレス席やVIP席に入っていったり、挙句の果てにママのところへ帰ると言い出したり…
メインスタンドの後ろのほうで観戦していた方々に多大なる迷惑をおかけしたこと
ここにお詫びいたします。

CA3C0850.jpg

試合は水頭君のダメ押しで3-0で勝利、決勝ラウンドへ熊Yはこまを進めました。
娘はこのあと東京ドームシティのおもちゃ王国で楽しい時間を過ごしましたとさ。

パパは少し疲れました…




CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.09.09 *Wed

時々刻々

あっという間にいろんなことが起こっています。

時系列にまとめて見ましょう。

広島に全国菓子博を誘致へ

球場跡地の広場、広島県立総合体育館と周辺を会場に、
菓子に関する展示をパビリオン方式で開く。


とありますが前回の姫路での菓子博の概要をみたところ、明らかに
そんなもんじゃおさまりません。広島城周辺、中央公園北側緑地から
南側の跡地も含め、下手すると本川河岸緑地から平和公園北側あたりまで
入れないと収まらない規模です。逆に言うと跡地が広場であろうが
球場が残って残りの緑地を活用(AFHのピースヒルなど)しても
行うことはできると言うことです。誘致は大いに結構。
跡地広場化には実質なにも関係ありません。
大田会頭から秋葉市長への援護射撃のつもりでしょうが。

旧市民球場跡地利用 具体化検討費を再提案へ
広島市、年度末まで閉鎖延期


 計画具体化の検討費用は、3月の定例会で削除された予算案と
同額の1930万円。緑地や広場の整備内容を検討し、イメージパースを
作成する。平和記念公園など周辺施設との回遊性向上について
技術的検討も進める。


周辺施設との回遊性向上の技術的検討ってのが意味不明なのですが…
それって最初のコンペのときの必須条件でなかったでしたっけ?
自らいろんな案ぐちゃぐちゃにまぜちゃったから新たにもう一度検討しなきゃ
いけないのでお金くださいってことですかね?

旧球場跡地利用 商店街「商議所に一任」
会頭の発言、市長が明かす


まあ、どのあたりが会頭とお話されたのかは想像に難くないんですが、
商店街の主ひとりひとりに、この話を聞いているかと市の計画をどう思うか
アンケートをとってみたら面白いでしょうね。

旧球場跡地の活用策探る 中区でシンポ
理念やソフト議論


 旧球場解体に反対したのは、中国放送の門田大地プロデューサー。
「広島の昭和の貴重な遺産であり、全体を残すべきだ。原則として野球使用に
限定する規制を緩和すれば、いろんなアイデアが出てくる」と指摘した。


球場解体広場推進派のシンポジウムと思いきや、かなり自由思想な
シンポジウムだったようで、まずこの点は評価できると思います。
実際聞きに行かれた方に様子を聞いて見たのですが、パネラーが多くて
意見の交換という形の議論までは至らなかったようでそれは残念ですが
「広場の平時の利用方法」が一番大事だという話が出たようで、
そこは私も一番広場案に疑念を持っているところなのでもっと突っ込んで
やっていただきたいと思っています

個人的にはいつも発言を注目している石丸先生が
世界から見ても広島でおもしろいやりかたで面白いことをなってるなあという風な。
市長が先走ってやりたいことをやっちゃったというふうな不名誉なことにならないように
しなければならない。

とおっしゃられたのが印象的です。

そして本日のニュース。
広島青年会議所が広島市の未来に向けたさまざまな
アイデアを盛り込んだ「広島“夢”未来地図」発表


夢のあるまちづくりを実現しようと、広島市の未来に向けたさまざまな
アイデアを盛り込んだ「広島“夢”未来地図」が完成しました。

「広島“夢”未来地図」は40歳未満の企業経営者らで作る広島青年会議所が
作成したもので、30ページの冊子です。
都市計画や交通網の整備など12の項目にわたって未来のまちづくりに向けた
アイデアが盛り込まれています。
このうち川の周辺整備の項目では、橋の歩道を商店街に見立てて店舗を設ける
ほか、川岸に船を浮かべてお好み焼きを提供するなど、水辺を生かしたにぎわい
作りを提案しています。
また自動車メーカー、マツダの工場がある広島市南区の宇品周辺では、
サーキット場や自動車の技術研究所を整備して、車を中心にした拠点を作る
アイデアを提案しています。

このほか旧広島市民球場を改装して、3万人を収容できるサッカー専用の
スタジアムを作ることも盛り込むなど、若手の経営者が考えたさまざまな
夢が示されています。

広島青年会議所では今後、冊子を市内の図書館や公民館、学校に配布して
新しいまちづくりを市民に提案することにしています。
広島青年会議所の松田哲也理事長は「まず大人が夢を語っていきたいと思い、
冊子を作りました。実現が難しいものもありますが、これをきっかけにまちづくりに
ついての議論をしてもらえればと思います」と話しています。


AFHとしても何回か青年会議所の方々とはミーティングを重ね
いろいろご賛同を頂いておりましたが、まさかこんな形で早々と
取り入れていただき発表いただけるとは思っていませんでした。
やはり若手の企業家の皆さんはフットワークが軽く未来を強く指向している
そう考えずにはおられません。

おそらく大田会頭にも大田会頭の考え方、立場があるでしょうし
もちろん秋葉市長にも同様に尊重すべき考え方と立場があります。
まじめにがっぷり四つで議論を重ねて対等にわかりあえれば
跡地の未来地図はもっといいものになっていくと思います。

ただただ我々はそのまじめに議論しあえる場所と時間がほしい
それだけなんですがね…


球状跡地13+++3mcd




CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2009.09.02 *Wed

しばらく更新頻度が落ちます

全然更新できてません。ごめんなさい。

多忙具合は変わらないのですがこれまではそれでも
出張の行き帰りに少しずつ時間を作って
ホットスポットで更新してきたのですが

勤務先で持ち歩きPCの紛失によるプチ情報漏洩があり
基本的にPCの持ち歩きが禁止という厄介な事態になってます。
いろんな検討は進めていて、例えば最大席数27000は難しくて
26000程度になりそうとか、その根拠のスタンド検討図とか
お見せできるものはあるのですが、手段がないと。

この記事もむりくり携帯でかいています。
なんらか対応策は検討中です。シャープから非PCのよさげなモバイル端末がでるようで
そのあたりも視野に。

しばらく、ちょっと、ご無沙汰になりますが、
よろしくお願いいたします。
CATEGORY : コラム

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



09
--
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
27
28
29
30
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。