This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.27 *Thu

「(旧)広島市民球場フォーラム」のお知らせ

皆様、ご無沙汰しております。
ツイッターでは散々しゃべくり倒しておりますが、ブログの更新は久々になります。
ツイッターで何を喋っているかは、こちらをご覧ください。

ご存知の方も多いでしょうが、今週末にフォーラムが開催されますので、その告知を。

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
平素は「ALL FOR HIROSHIMA」の活動にご理解ご協力いただきましてありがとうございます。

「(旧)広島市民球場フォーラム」のお知らせです。


この度「市民の声を届ける場の実現」「性急な市民球場解体への反対」の思いを共有し
賛同する個人、商店、団体が連名で声をあげる場となるフォーラムが結成されることに
なりました。詳細はこちらです。
http://9shimin.jugem.jp/
もちろん、ALL FOR HIROSHIMAも賛同し、参加いたします。

フォーラム開催に先立ちまして、(旧)市民球場宣言の宣言式を行います。

■予定
日時:平成22年5月30日(日) 10:30~12:30

●【第一部】(旧)広島市民球場宣言 宣言式 10:30 ~ 11:30
場所:広島県立総合体育館 中会議場
(グリーンナリーナ地下B1F http://www.sports-hiroshima.jp/hpsc/
→ 宣言式が終わり次第、(旧)広島市民球場へ行って、記念撮影を行います。

●【第二部】記念撮影 11:45~12:30
11:45(旧)広島市民球場 玄関(メインエントランス)入口前集合
12:00頃撮影開始~12:30頃(未定)終了予定

フォーラムに賛同頂ける方は是非ご参加ください。
もちろん、通しての参加が難しい方は、
第一部のみでも構いませんし、第二部の球場での記念撮影からの参加でも結構です。

事前の準備のため、(旧)広島市民球場フォーラム事務局 までメールにて参加者名と、
参加人数を明記の上連絡ください。
(ALL FOR HIROSHIMAのブログを見たと一言お書きください)
詳細等決まり次第、随時お知らせいたします。

また、フォーラムに賛同し、下記宣言文に賛同者として連名いただける商店の皆様や団体、
または個人の方も募集しています。ただしそれは、ホームページやイベント時などに、
連名として公表致しますのでご了承下さい。またこの内容は、(旧)広島市民球場
フォーラムに関係のない範囲で使用することは一切ありません。

それぞれの宛先はこちらです。
9shimin@gmail.com
(旧)広島市民球場フォーラム 事務局

よろしくお願いいたします。

---------下記、宣言文---------

壊から活へ!(旧)広島市民球場宣言~(旧)広島市民球場フォーラム~

(旧)広島市民球場が壊されるかもしれないことをご存知ですか?最短でこの6月の市議会で、
球場の解体が決まってしまう可能性があります。広島市の計画では、球場を解体した後、現
在の球場維持費よりも税金を投入し、跡地に商工会議所ビルを移転し、残りを緑地広場とする
予定です、しかし、市が考える広場では子供たちがスポーツをする事も出来ません。
にぎわいを生み出す事も難しい。わたしたちは子供と一緒に楽しんだり、昔を懐かしんだり、
友人と遊びに行ったりもできる、広島の顔となるべき場所を望んだのではないでしょうか?

 球場をただ壊すのではなく再活用する事でこそ、市民みんなが納得する素晴らしい場所に
できるはずです。

 広島市は「球場は老朽化している」と言いますが、耐震診断を行い、その結果を広く
公表したことは一度もありません。実は球場内野席の1階と2階は、ビッグアーチ開場の
5年前に完成したものです。古いのは内野席1階の一部分と外野席であり、老朽化が進んだ
部分も一部ある、というのが正しいのです。

 また、みなさんは「維持費が何億円もかかる」と聞いた事はないでしょうか?実際は、
年間維持費は約 4500万円/年であり、アマチュアでの利用料として1600万円の
使用料収入が実績としてあります。参考として、大きな緑地公園と木立を有する中央公園
は、年間約2億円程度の維持費がかかっています。緑地にすれば維持費が安くすむわけでは
ありません。

 みなさんご承知のように、市民球場はカープの本拠地でした。「新球場があるけえ、
もう野球場はいいよ」という声もありますが、球場の一部や全体を再活用する事で、むしろ野球
以外の用途に広く使えるのです。例えば、市は「跡地で音楽イベントをやる際には、音が
漏れないように屋根付きステージを設ける必要がある」としています が、内野席を活用すれば
騒音問題はクリアできます。

 「民間活力を用いて150万人の賑わいをもたらす」という市の約束はどうなったでしょうか。
実際には事業費33億円中、30億円を市民が負担する事になっています。また、市が選んだ
有識者研究会の報告では「市の計画のままでは150万人に賑わいは難しい」と結論を出して
います。このように様々な点で、広島市の計画には疑問点があります。

 広島市は「市民球場解体は、ほとんどの市民が納得している」と言いますが、地元市民の
多くは市から直接説明を受けた事もなく、意見を述べる場も用意されていません。多くの
市民は納得していませんし、みなさんもそうではないでしょうか?

 わたしたちはあの場 所をどうしていくべきかを話し合うため、誰でも参加できる市民
フォーラムを結成します。疑問だらけの市の計画に対し、これまで様々な代替案がでましたが、
いずれも自分の案を主張するばかりで、連帯することはありませんでした。しかしこれからは
違います。

 わたしたちは、まず球場の性急な解体に反対します。

 さらに、自らの案と、他人の案をどこかの点で折り合わせ、一つの案にまとめようと
譲り合いの心を持 ち、知恵を出し合います。原爆からの復興で市民が一つになって
市民球場を作り上げたように、今わたしたちも一つになって、あの場所の未来を
話し合いましょう。

ここに、その意思を(旧)広島市民球場宣言として提唱します。


こちらのフォーラム、立ち上げにはAll For Hiroshimaも関わっております。
私も4月の帰広時に何人かのスタッフと直接顔を合わせ、意見交換をして
やってきました。

市議会傍聴で、強く感じたことは「とにかく裾野を広げなければいけない」ということです。
市の計画に疑問を持つ人はたくさんいます。その人たちを掘り起こし、手をつなぎ
声を一つにする場が必要だということです。そうしてはじめて市議さんに声が届く
そういう現実を見てきました。

私、以前、バンド活動の一環でゴスペルグループを組んでおりました。
ゴスペルというのは教会で信者がみんなで声を合わせて合唱、賛美するところから
スタートしました。指導者であり恩師である黒人のゴスペル歌手ラニーラッカー氏は
常に「ワンボイスよ、心一つにしたらデキルネ」と語っていました。
我々のグループは非クリスチャンが殆どでしたので、信仰で心を一つにすることは
難しい、そこで、その教えをもう一段階進めて、こういうコンセプトを作りました。

「Free Spirits , One Harmony!!」

魂は自由に、でもハーモニーは一つに!

いま、このフォーラムに送りたい一言です。

皆様のご参加、いや興味を持っていただくだけでもいいです、
こういうことやってるんだ、と、近くの方とお話頂けるだけでもいいいです。
とにかく広げてほしい、こういう問題があることを。

よろしくお願いいたします!

2008last
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : スポーツ全般 | GENRE : スポーツ

2010.05.06 *Thu

建設委員会、審議第一日目に参加してきました。

皆さまの23000筆余りの署名とともに広島市議会に提出しました請願書。
これにつきまして市議会の建設委員会での審議が4月21日から始まりました。
その審議第一日目に参加してきましたのでご報告いたします。

建設委員会は13時から、委員7人(市議)と市の職員(担当部局の課長以上)の参加です。
最初は4月なので人事異動報告から。結構異動がありましたが旧球場担当は変わらずです。

次に請願審議。ここで関係ない市職員は退席。請願はまず請願者が主旨説明5分、
これ以降請願者は一言もしゃべることが許されていない、というのが請願審議の実態で、
あとは市議が市の担当部局員に質問するだけなのです。少し違和感は感じますが、
これが地方自治行政の「ルール」だそうですから仕方ありません。せめてもの
抵抗(?)として決まりより少し長く7分程度説明を代表より致しました。
委員の市議さんもメモ等とりながら真剣に。時折うなづきながら聞いて頂きました。

最初は請願内容に対し担当課長からいつもの経緯説明と、手順は踏んでいるとの
反論がでます。いつもおなじようなセリフなので時間の無駄の様な気もしますが、
これもルールの様です。
次に反解体派議員から、にぎわい作り検討委員会が非公開で行われていることの
クレームがでます。 正論ですが、最初の突っ込みどころはそこではないのでは…、
それに対しての担当職員からのさらに突っ込みどころ満載な答弁がありますが、
とにかく公開しろ、いやできないの押し問答、正直なぜ公開できないかの
明確な説明はありませんでした。

次に反対派議員から、計画に対する市民合意が取れてないとの指摘、役人は
意見は聞いてると反論しますが、議員は丁寧に説明してないからこのような請願が
でるのではと指摘します。その通り! 反対派議員から今後どのように市民に
説明するか質すと、にぎわい委員会の答申とイメージパース、提出時期は未定と
担当職員から コメント、決まってないなら壊すんでない!と心で叫びます。
議員からパース提出後市民意見を取り込む余地があるかときかれ、そのときに考えると。
いやー、答弁ってのはこういうレベルでいいんですね、と思いました。一般社会での
商談でこんな言い方したら怒られますよ…
市民合意ができるまでこわさないということでよいかとの質問には担当職員は
合意しましたのでここのところ、しっかり覚えておきましょう。

次は解体賛成派議員からも市に意見がでます。イメージパースだけでなく
コスト経費もでていないのに議論にならない。 請願案(つまり我々の提案)との比較も
できないではないか、とまっとうな意見を言われます。なぜこの意見で解体賛成にまわるか
果てしなく謎なのですが、それが政治というものなのでしょう。
賛成派からの質問だからでしょうか、担当職員も素直に謝罪、できるだけ早く出すとのこと。
ただ、また期限は明示されません。

次にこれも解体賛成派議員からAFH主旨説明のなかで市の案が発表されているだけで30億、
計画されているコスト全てでは100億超えそうという部分について、本当かと、担当職員に確認します。
これはおそらく賛成派からの援護射撃でしょう。担当職員は、33億は提示してるが100億に根拠はないと
答弁します。じゃあ劇場だの PL移転だの商議所ビル建設費だのだしてください!と挙手して
発言したかったのですが、これもルール(泣)。

最後に反対派議員からなぜ事業者や設計者といつのまにか随意契約してるのか、コンペは優秀二案だが、
その業者が受注する事業となることには、まだ市民合意はないと指摘。担当職員はコンペで選出されたので、
それに従ったと答弁します。コンペの審査員自体がやりなおした方がよいと発言しているのに、
なぜ市はこのコンペの結果にここまでこだわるのでしょうか。議員はすぐ人のせいにすると、
市側を批判し、パースなどまだできないできないといいつつ、裏でこそこそ随意契約を決めて
いっていることを糾弾します。

ここで時間が来て委員長が継続審議を宣言して終了しました。次回は5月末だそうです。

正直言いまして、最初から「継続審議」となることが決まっていて、その流れにしたがい、
とりあえず今回は市議さんが思ったことをいう場、という感じで議論が深まり解決策が見いだせるとか、
そういう雰囲気の場ではないと感じました。おそらく、この場はそういう場ではないのでしょう。
政治は難しいです。

委員会終了後、賛成派・反対派両方の会派の議員事務室をまわり、委員会で請願を取り上げて頂いた
ことの御礼とざっくばらんなお話を聞いて回りました。賛成派・反対派とも言われていたのは、
いままでの市のやり方については確かに問題があったということ、そして今の段階では市民合意は
得られていないということでした。ただしだからどうするかというところで、政策的な違いが
あるということです。
また明らかに問題点に関する理解が少ないと思われる議員さんもおられまして、ますますきめ細かく
我々の考え、我々が認識している問題点を議員さんに説明する必要を感じました。

ただ共通して議員さんが言われていたのは、今後も市民の声をよく聞いていきたい、ということで、
市民の皆さんの声が解体をSTOPさせる最大の力だということもわかりました。
今後も皆さまの声を市にお届けするよう尽力いたします。また皆さんも直接、地元の市議さんに
声を届けて頂きたくご協力をお願いいたします!
gikai.jpg


CATEGORY : 未分類 | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



05
--
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。