This Archive : 2010年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.25 *Fri

総括する暇ねえよ(笑)

ワールドカップの日本デンマーク戦のキックオフを待ちながら
この記事を書いております。
皆さんもご存知の通り、広島市民球場跡地問題は、6月22日、
広島市議会の本会議で市民球場廃止条例が修正可決され、
今年の8月31日をもって、市民球場は球場としての役目を終えて
解体への方向を歩むこととなりました。

これで、市民球場の保存活用を訴える活動は、行政と立法に
訴える方法を形のうえで閉ざされることになりました。

ここまで頑張ってきたAll For Hiroshimaのメンバーを含め
同志の皆さんもとりあえずの小括をされています。

私も同様にこの二年の活動をとりまとめて、これからどのような
方向に動き出すべきか考えてみたいとも思ったんですが、
周りの皆さんが、まだ全然諦めておられないので、ちっとも
統括する時間がありません。やること、まだいっぱいあります。
これからの活動は更に駆け引きの度合いを増すので、そのtodoを
さらけ出すことはできませんが、とにかく、あきらめてない、
確かに、レッカーが壊し始めるまでそこには球場がまだ
残っている訳ですので。やれることはやらないと。

ということで、まだまだ続きます。
また、並行して、KOPさんの言われている、広島にサッカー
専用スタジアムを実現するための地道なリサーチ活動も
行って参りますので、そちらもよろしくお願い致します。

ああ、そろそろキックオフのようですよ。
日本代表を応援しましょう!
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類 | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

2010.06.17 *Thu

各党中央組織への意見雛形

6月22日の市民球状解体条例の採決に向けて
各党の中央組織への意見をお願いしているところですが
そのような文章書いたことないのでちょっと、と
思われている方も多いと思います。

そこで、私があげた文章を参考にしていただければと思い
転載いたします。自由にアレンジしてお使いください。

*****************************************************
初めてお便り申し上げます。

私は広島市において旧広島市民球場の跡地計画問題について憂慮しているものです。
現在広島市は市民に対して十分な説明をすることなく旧広島市民球場を解体し
公金を投入し、イベント依存型の広場とする計画を推し進めております。

これに対し球場解体の一時凍結を求めて、市民の有志が署名活動を行い、
23,295筆もの署名とともに、見直しの請願を広島市議会に提出いたしました。
http://all-for-hiroshima.com/blog/20100325.shtml

それに対し、広島市は今年3月に平成22年度予算に球場解体の予算を盛り込み
さらに球場を廃止する条例案を提出してきました。

市民は貴党広島市議団の皆様のもご協力を頂き、これらの予算案・条例案を
否決頂くべくお願いを重ね、結果予算案は各党派の利害関係等の中で可決されて
しまいましたが、廃止条例のほうを皆様のお力添えもあって否決に追い込むことができました。

しかし、市は再度6月の市議会に球場廃止条例案を再提出してきました。
この度も同様にこの条例案を否決頂くべく貴党市議団様にも
陳情を重ねてきましたが、このたびは色よい返事をいただけないままに
本会議採決が6月22日に差し迫ってまいりました。

市は今月に入り計画の具体案を図面と完成予想図(イメージパース)で提示してきましたが
その案は広島商工会議所の提案を丸呑みし、さらに当初は民間活力導入で公金支出を
おさえることをいっていたのにもかかわらず、公金支出は増大してきています。
また広場運営に対しては今後も引き続き公金支出が続くことが予想され、それらは
市長に対してものの言えない地元メディア・新聞社を含めたイベント利権享受者へ
流れていくものと用意に想像できるものです。

われわれは旧市民球場に愛着を持つ被爆者を含めた多くの市民から解体反対の
署名を預かっており、このような利権の絡む計画は即刻中止すべく貴党の皆様とも
手を取り合って、健全な地方自治を要求していきたいのですが、漏れ聞こえてくるのは
貴党広島市議団は市議会の解体推進派と裏で話し合いをされて、今回は可決に
動くのではないかという噂でございます。

もちろん健全な地方自治を目指される貴党の議員さんたちがそんな動きを
されているとは思えないのですが、もし、万が一、6月22日にそのような動きが
行われたとしたら、われわれ含め、署名いただいた23000以上の市民が、
この参議院議員選挙の直前に、貴党に対してどのような思いを持つか、
大変憂慮されるべき事態となることが予想されます。
この国政の大事な時期に、地方で万が一市議団の独断専行で誤った行動を
する可能性があるのであれば、ぜひとも中央の全国組織の方から、正しい方向へ
導かれる声をお伝えいただきたいのです。

もし、このたびも否決に回っていただけるとすれば、確実に、否決に回られた
会派の皆様のことを署名いただいた皆様に報告することやぶさかではございません。

22日までと事態は急を要しておりますが、なにとぞわれわれの声を、
地方組織のほうへお伝えいただきたく存じます。

よろしくお願いいたします。
CATEGORY : 未分類

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。