--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.09 *Wed

時々刻々

あっという間にいろんなことが起こっています。

時系列にまとめて見ましょう。

広島に全国菓子博を誘致へ

球場跡地の広場、広島県立総合体育館と周辺を会場に、
菓子に関する展示をパビリオン方式で開く。


とありますが前回の姫路での菓子博の概要をみたところ、明らかに
そんなもんじゃおさまりません。広島城周辺、中央公園北側緑地から
南側の跡地も含め、下手すると本川河岸緑地から平和公園北側あたりまで
入れないと収まらない規模です。逆に言うと跡地が広場であろうが
球場が残って残りの緑地を活用(AFHのピースヒルなど)しても
行うことはできると言うことです。誘致は大いに結構。
跡地広場化には実質なにも関係ありません。
大田会頭から秋葉市長への援護射撃のつもりでしょうが。

旧市民球場跡地利用 具体化検討費を再提案へ
広島市、年度末まで閉鎖延期


 計画具体化の検討費用は、3月の定例会で削除された予算案と
同額の1930万円。緑地や広場の整備内容を検討し、イメージパースを
作成する。平和記念公園など周辺施設との回遊性向上について
技術的検討も進める。


周辺施設との回遊性向上の技術的検討ってのが意味不明なのですが…
それって最初のコンペのときの必須条件でなかったでしたっけ?
自らいろんな案ぐちゃぐちゃにまぜちゃったから新たにもう一度検討しなきゃ
いけないのでお金くださいってことですかね?

旧球場跡地利用 商店街「商議所に一任」
会頭の発言、市長が明かす


まあ、どのあたりが会頭とお話されたのかは想像に難くないんですが、
商店街の主ひとりひとりに、この話を聞いているかと市の計画をどう思うか
アンケートをとってみたら面白いでしょうね。

旧球場跡地の活用策探る 中区でシンポ
理念やソフト議論


 旧球場解体に反対したのは、中国放送の門田大地プロデューサー。
「広島の昭和の貴重な遺産であり、全体を残すべきだ。原則として野球使用に
限定する規制を緩和すれば、いろんなアイデアが出てくる」と指摘した。


球場解体広場推進派のシンポジウムと思いきや、かなり自由思想な
シンポジウムだったようで、まずこの点は評価できると思います。
実際聞きに行かれた方に様子を聞いて見たのですが、パネラーが多くて
意見の交換という形の議論までは至らなかったようでそれは残念ですが
「広場の平時の利用方法」が一番大事だという話が出たようで、
そこは私も一番広場案に疑念を持っているところなのでもっと突っ込んで
やっていただきたいと思っています

個人的にはいつも発言を注目している石丸先生が
世界から見ても広島でおもしろいやりかたで面白いことをなってるなあという風な。
市長が先走ってやりたいことをやっちゃったというふうな不名誉なことにならないように
しなければならない。

とおっしゃられたのが印象的です。

そして本日のニュース。
広島青年会議所が広島市の未来に向けたさまざまな
アイデアを盛り込んだ「広島“夢”未来地図」発表


夢のあるまちづくりを実現しようと、広島市の未来に向けたさまざまな
アイデアを盛り込んだ「広島“夢”未来地図」が完成しました。

「広島“夢”未来地図」は40歳未満の企業経営者らで作る広島青年会議所が
作成したもので、30ページの冊子です。
都市計画や交通網の整備など12の項目にわたって未来のまちづくりに向けた
アイデアが盛り込まれています。
このうち川の周辺整備の項目では、橋の歩道を商店街に見立てて店舗を設ける
ほか、川岸に船を浮かべてお好み焼きを提供するなど、水辺を生かしたにぎわい
作りを提案しています。
また自動車メーカー、マツダの工場がある広島市南区の宇品周辺では、
サーキット場や自動車の技術研究所を整備して、車を中心にした拠点を作る
アイデアを提案しています。

このほか旧広島市民球場を改装して、3万人を収容できるサッカー専用の
スタジアムを作ることも盛り込むなど、若手の経営者が考えたさまざまな
夢が示されています。

広島青年会議所では今後、冊子を市内の図書館や公民館、学校に配布して
新しいまちづくりを市民に提案することにしています。
広島青年会議所の松田哲也理事長は「まず大人が夢を語っていきたいと思い、
冊子を作りました。実現が難しいものもありますが、これをきっかけにまちづくりに
ついての議論をしてもらえればと思います」と話しています。


AFHとしても何回か青年会議所の方々とはミーティングを重ね
いろいろご賛同を頂いておりましたが、まさかこんな形で早々と
取り入れていただき発表いただけるとは思っていませんでした。
やはり若手の企業家の皆さんはフットワークが軽く未来を強く指向している
そう考えずにはおられません。

おそらく大田会頭にも大田会頭の考え方、立場があるでしょうし
もちろん秋葉市長にも同様に尊重すべき考え方と立場があります。
まじめにがっぷり四つで議論を重ねて対等にわかりあえれば
跡地の未来地図はもっといいものになっていくと思います。

ただただ我々はそのまじめに議論しあえる場所と時間がほしい
それだけなんですがね…


球状跡地13+++3mcd




スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。