--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.14 *Wed

オリンピックについて

お久しぶりです。一応生きています。

東京オリンピック落選からあっという間にいろんなことがありましたね。

わたしは東京オリンピックは結構期待していたのですが残念でした。
環境面の配慮などなかなかいいアピールではないかと思っていたのですが
「IOCは国連ではない」というIOC委員の言葉が耳に痛かったです。
オリンピックはあくまでオリンピックなんだなと痛感しました。

しかし、石原都知事自身の言動などはおいておきまして、
今回の東京の提案の完成度の高さは評価すべきレベルだと思いました。
純粋に計画案だけ見ますとIOCの事前評価に違わずトップだったことは
間違いないと思います。

逆に言うと、それでも様々な力を見誤ると落選するということ
AFHも肝に銘じないといけないと思いました。

ということで、それをうけて、きましたね、秋葉市長。
実は市長の日記は読んでたのでもしかするととは思っていました。
しかし長崎と共催とは、思いつきませんでした。

いや、通常なら考え付かないですよね。
五輪憲章で「原則一都市開催」とされているわけですから。
これはサンフレッチェのベストメンバー規定の件に匹敵する奇策です。
しかも、なんでもいちどJOCに確認して「そりゃだめですよ」と言われながらも
強行発表したというところ、いかにも秋葉市長らしいです。

だめなだめで、それでもメリットがあると考えたのでしょう。
しかし普通に考えたらそのメリットは一点「政治的広告効果」くらいしか
考え付きません。
うーーーん、私も政治家は向いてないだろうな。

で、このさき、リベンジを明言してる東京と、国内候補地争いとなるとしても
多額の準備金をプールし、既存施設を多く持ち、宿泊施設等受入れ態勢も問題ない
東京に実質的に勝てる目はほとんどないと思われます。
あとは引き際までにどの程度お金を使い、どの程度の広告効果を得られるか
その広告効果は例えば旧市民球場跡地問題で「スポーツ軽視」的な評価が
出てくることを抑えるための予防的施策と考えれば、それもあるんだろうなと思えます。

しかしお金を今後いくらかけるんでしょうかね。
本当に大事なことにお金を使ってほしいと思っている市民は多いと思うのですが。

あと、平和の御旗というもの、乱用してほしくないと思います。
正直いって広島平和記念都市建設法だって、振りかざしようによっては
他の地方都市から反感を買うでしょう。
オリンピックだって真摯にトライしているほかの都市に対し、リスペクトした
招致活動をしてほしいものです。

「IOCは国連ではない」という言葉を忘れないでほしい。
オリンピックはあくまでスポーツの祭典であることを。

stadium-sunset.jpg

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。