--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.19 *Fri

パブリックコメントテンプレ3

6.そもそも市民球場解体の必然性の根拠は?

たたき台を拝見いたしましたが、なぜ市民球場解体が前提条件と
なっているのでしょうか。老朽化が進んでいるから、といわれて
いますが、具体的になにがどのように老朽化しているのでしょうか。
設備の老朽化であれば、設備更新で対応できるでしょう。
(そもそも球場に求められる設備は多くはありません)。構造的
耐久性の問題なのでしょうか、そうであれば耐震診断の結果を
ご提示していただきたいと思います。内野2階スタンドは新耐震基準と
聞いていますし、1階スタンドはわりと壁量が確保できていて一次診断
でもどの程度の耐震補強が必要かはすぐにわかるはずです。
それらの構造・設備の更新コストや、その後のランニングコスト
と取り壊して公園とにぎわい施設を新築する場合の取り壊しコスト
+新築コストを比較した上でどれだけ新築のほうがコスト的メリットが
あるのかご提示いただけないでしょうか。市民球場を部分的にでも
保存する案でもいい案は公募案にいくつかあったと記憶しています。
市民の愛着が深い市民球場ですから、簡単に解体という方向に進む
のではなく、保存活用も含めてもう一度どれが一番市民の望む
形なのかを検討したほうがよいのではないかと思います。 500字



7.解体・新築をメーンとした計画は環境にやさしくないのでは?

たたき台を見て感じたことは、この時勢においてヒロシマが
アピールできる計画なのかどうかという疑問でした。
現在は非常に建材コストをはじめとして全てのコストが上がって
いる状況です。そのなかで、非常に環境的にも負荷がかかる既存の
球場の取り壊しというメニューをあえて選ぶことで、ヒロシマは何を
アピールできるのでしょうか。コンクリートのゴミはどこに行くので
しょうか。賑わい施設の新設にしてもCO2負荷はかかります。
そうしてできる公園で平和を叫ぶことに、なにか違和感を
感じないでしょうか。新しいものがすべてよいわけではないと
思います。古いものをうまく改修しあらたな用途を付加し再生する
コンバージョンという手法がヨーロッパでは主流になっています。
古いスタジアムもうまく再生利用している例も少なくはありません。
広島は平和にも地球環境にも意識の高い都市であるとアピール
できる最高のチャンスなのではないでしょうか。是非新築だけで
なく、市民の想いのたくさん詰まった市民球場を環境的側面で再生する
方法もご検討いただきたいと存じます。

451字



うーーーん、70分かかりましたが、
とにかくこれらを参考に一人でも多くのひとが市に
コメントを届けられることを期待します。
締め切りは10月10日ですよ。
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : スポーツ全般 | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。