--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.17 *Thu

しつこくお願いをしていきます

市民球場フォーラムの記者会見をきっかけに、各所で市民球場の
あり方について再度議論が始まっております。
まさに広島市議会の2月の予算審議、ここで市から提出されている
球場解体2期分の予算が通ってしまえば、本当にほとんどの球場の部分が
解体されてしまうのです。
1/3が解体された球場の姿が、仮設防塵壁の撤去で露になってきたところで
皆さんから大きな嘆きの声が聞こえてきました。当然のことだと思います。

今回の球場の解体はこのような形になります。

現況指示1

そして、解体一期工事が完了するとこのような形になります。

現況指示2

この解体の順序は、どう見ても移転する商工会議所の敷地を部分的に国から
市に払い下げを受けるのに必要な確定測量等のための解体だと考えることができます。

やはり、どう考えてもこの商工会議所移転前提の球場解体には納得がいきません。

フォーラムから市への公開質問状への市からの回答で、市の担当者は、
球場解体に関してこう述べています。

質問「市民球場老朽化の客観的な根拠を提示して欲しい」
回答「今回の計画は根拠ある老朽化を理由とした計画ではない」

どうですか?ここに市民理解との大きな乖離があります。
おそらく市は、「老朽化はマスコミが勝手に言ったこと、市は然るべき手順で
各方面に説明して、進めてきた。だから根拠などいらない。正しい計画だ」と。

しかし、そこには市民球場跡地計画に商工会議所移転をいれることの合理的な
説明は入っていません。多大なコストと球場解体を伴ってまで移転しなければいけない
合理的理由の説明は一切ないのです。

(このあたりの詳細背景はまたツイッターでつぶやきます)

私は一期工事の解体決定からずっと、どうしても一期解体が止められなかった場合
残りを有効活用したスタジアム案はできないかと模索してきました。
そうして作成した案についてフォーラムから支持を受け、フォーラムで
「ひとつの可能性」として提示していただき、2期解体中止を求める流れとなりました。

私は明日、フォーラムのメンバーとして、この案を携え、解体中止を求めて
広島市議会への陳情に同行してきます。本当にしつこいやつだとお思いでしょうが
まだまだあきらめられません。

陳情についてはまた詳細を報告いたします。
皆様よろしくお願いいたします。

跡地20110215

110206-1F.jpg

110206-7F.jpg




スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : 広島県の問題・出来事 | GENRE : 地域情報

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。