--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.02 *Thu

閑話休題

ええと、本業忙しくて、なんも進んでませんT_T
なので閑話休題。

昨日の清原の引退試合、すごく大仰なもので、まあ
長渕の生とんぼとか、演出過多な感じも少しあったんですが、
プロ野球ニュース(いまはすぽるとか)を見てて、不覚にも
涙ぐんでしまったところが一箇所。
それは、王監督との握手のシーン。
王監督は清原にこう語りかけたそうな。

「生まれ変わったら同じチームでホームラン争いをしよう」

な、な、なんという人間の大きさなんだろう。
偉大、という言葉ひとつでは表現できない王監督の素晴らしさ。

多分王監督は、本当に体が悪いんだと思う。
それでもこの人の気遣いは本当に変わらない。
今日引退する後輩スラッガー、巨人への憧れを持ち続けた清原に
贈る言葉として、これ以上のものは思いつかない。
というか、こんな言葉自体思いつかない。そのくらいすごい言葉。
体が震えた。

うちの実家は広島の街中で商売をしていた。
場所は目立つところだけど小さな店で、花瓶なんか売ってた。
そこにある日選手時代の王さんが花瓶を買いに来てくれた。
それから、引退まで、王さんは毎年といっていいくらいのペースで
お店にきてくれて花瓶を買っていってくれた。
僕は根っからのカープファンでアンチ巨人だったけど
王さんだけは好きだった。物腰も大スターなのに尊大なところは
ひとつもなかった。赤い帽子の坊主にいやな顔せずにサインボールをくれた。
「野球が好きならそれでいいんだよ」そういう想いがにじみ出ていた。

そんな王さんも球界から引退する。
最後のスター清原も現役引退する。
そして、もうすぐ実家の花瓶の商売も暖簾をおろす。。。

赤ヘル旋風があり、王さんがホームランを打ち
清原も日本シリーズであばれた、あの市民球場、
理屈ではなくなんとかして残したい。それはサンフレファンとしての
僕の想いだけでなく、カープファン、野球ファンとしての僕の想いでもある。
そんなことを再認識した、秋の夜でした。


スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類 | THEME : スポーツ全般 | GENRE : スポーツ

COMMENT

広島市ホームページに家族の人数分のコメントを送信してきました。スタ熊さまの説得力のある文章を参考にさせて頂きました、ありがとうございます。広島市に私達の思いが届きますように。。。
2008/10/05(日) 16:16:33 | URL | sanoppu #hZRfbG4g [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。