--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.09 *Sat

サッカー専用スタジアムについて

ところで、私はカープも大ファンですが、それに負けず劣らすの
サンフレッチェファンです。東京在住のため、年間パスを
購入しているわけでもなく年間観戦が平均2試合程度なので
サポーターと自称するほどではないですが、大ファンと思ってます。

広島のホームスタジアムは広島ビッグアーチ、沼田の先に
新しくアジア大会のために作られたビッグスタジアムです。
ただ、ワールドカップ日韓開催の時、当時のFIFA会長から直々に
広島で試合を行いたいといってもらったにもかかわらず
自治体がFIFA基準となる屋根をかけることを財政上の理由で
拒否したために試合開催はできませんでした。

これだけではなく、ビッグアーチは陸上もできる総合的な
スタジアムのため、サッカー観戦には不都合が多々ある
スタジアムです。陸上のトラックは客席とピッチを遠ざけます。
客席の傾斜もゆるく、スタンドの上のほうでのピッチとの
距離はとても大きくなります。屋根がないことは特に急な
天候の変化が起こりやすい山間部に近い立地では、
観戦上致命的なところも少なくありません。

そしてアクセス問題。アストラムラインという新交通システムが
アジア大会のときできましたが、そのルートは大きく沼田方面を
迂回していくルートで、都心からの所要時間がかなりかかります。
また山陽本線との接続駅がないのも欠点です。
山陽本線からは横川からのシャトルバス利用となります。
しかし、バスの搬送能力は鉄道にはまったくかないません。
そして当然そうなると自家用車の利用がふえてくる。
しかし、スタジアム周辺の住宅地化が進み、当初たくさん
確保できていた臨時駐車場も大部分は使えなくなりました。
アクセス的にはかなり苦しい立地となっている現状は
否めないところでしょう。

そこで、サッカー専用スタジアム待望論が生まれてきました。
ここ5年くらいでサッカー専用スタジアムでの臨場感がサッカーファンに
一般的に認知されてきたという流れもあります。
広島でも、サッカー専用スタジアムについてまじめに非常に細かく
検討するサイトも登場してきました。それが

広島サッカー専用スタジアム構想委員会

です。

ほんとうに素晴らしいサイトです。立地・経済性・そこに立つ建物の具体的イメージ
現在のスタジアムの最新トレンド、新技術まで網羅した、もうこれ以上の
サイトは必要ないといってもいいくらいの作品です。
これで、広島にサッカー専用スタジアムをという気持ちが強くなった
方々も多いのではないでしょうか。

つづく

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。