--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.16 *Thu

ウズベキスタン戦

昨日今日と人間ドックでした。先ほど終了。
メタボ対策を特に指導されましたorz走るしかないな。。。

ということで、昨日は宿泊先のTVで代表戦観戦。
この試合で巻と寿人をベンチに入れないとは。。。
いやな予感のなかでやっぱり釣男のポカからあっさり失点。
いやしかし、あそこで目の前に大エースがいてまったく
カバーに行かない内田も、本当に相変わらずで、
それに、左サイドの阿部に至ってはどこにいたのって感じ。

そのあと同点に追いついた形は悪くなかったけど、
やっぱり玉田のワントップ適性には疑問符が残ります。
香川は後半早めに下ろしたかったのはわかるけど
稲本ですか、ボランチからの組立で有効だったヤットを
前に出すですか、基点はどう作るの?

岡崎君はがんばってる石崎君って感じ。なんか洗練した
前目の中でリズムがあってない感じが最後まで続いて
コウロキ入れて、玉田と2TOPでと思ったら玉田下げとは。。。
向こうはシャツキフさげて、サブのFW1TOPなら中沢だけで
何とかなるだろってところで、結局点を取りに行く交代ができない。
交代で出てくる選手に期待ができない状況。。。

とてもフラストレーションの残る引き分けでしたね。
とくに中盤の考え方が整理できてないと思いました。
この選手は前目か後ろ目か、組立か基点か、
サイドか切れ込むのか、ミドルで活路を見出すのか
パワープレーでどうするのか、すべてが中途半端な認識。
マイティーな俊輔がそのまま戦術になってるだけ。

あの極端に組織的なサッカーを甲府で作り上げた大木さんが
スタッフに入ってるのに何でこうなるんだろう。。。
スタッフも選手も戦術的な統率力を失って右往左往な気がしました。
能力はあるのに。。。。
組織が陥ってはいけないひとつの悪い例のような気がしました。

ということで、今日はスタ話はなし。
あ、埼スタはやっぱり最高やねー、以上。

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。