--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.19 *Sun

本日シンポジウム

本日、県立美術館でシンポジウムが開催されます。

午前中、KOPさんとAFHメンバーですばらしいプレゼをしていただきます。

日時 10月19日(日) 10:30~17:30
場所 広島県立美術館地下講堂
主催 市民球場跡地利用を考える市民連絡会議
  
10:30~13:00  
市民球場跡地利用・参加市民団体による個別提案
 
10:30~10:35 開会 趣旨説明
10:35~10:50 広島工業大学学生有志グループ『建築屋たち』(代行発表)
10:50~11:10 「広島・都市観光の創造」代表者
11:10~11:30 坂倉建築設計事務所
11:30~11:50 明日のための芸術文化プロジェクト準備委員会
            「明日の広場と世界芸術祭構想」(関連提案)
11:50~12:10 広島市中央部商店街振興組合連合会
12:10~12:30 ALL FOR HIROSHIMA+広島サッカー専用スタジアム構想委員会
            (共同提案)

12:30~12:50 広島市民球場跡地利用市民研究会
 
13:00~14:00  休 憩

市民球場跡地利用市民シンポジウム その2
14:00~15:00
市民球場跡地利用計画現状説明(市政出前講座)
*広島市現球場跡地担当課

15:00~17:30
シンポジウム
「広島百年の計~広島市民球場跡地利用-市民徹底討論」
《パネリスト》(予定)
・牛谷陽一(坂倉建築設計事務所)
・松波龍一(松波計画事務所)
・古池周文(広島市民球場跡地利用市民研究会)
・田辺一球(著述家)
・東 琢磨(著述業・文化活動家)
《コーディネーター》
・若狭利康(NPO法人セトラひろしま理事長)
  
参加費:無 料
問い合わせ先:市民球場跡地利用を考える市民連絡会議事務局
〒730-0037広島市中区中町1-27久保広ハイツ701
(NPO法人セトラひろしま内)
Tel:082-545-7611 fax:082-545-7612
e-mail:office-npo@cetra.jp

残念ながら私もシンポいけませんが、
私の言いたいこと、すべてKOP師匠がまとめていただきました。
是非皆様県立美術館へお越しください。

われわれの提案はただ、あの地の市民球場を専スタに改修したい
それだけの案ではない、これから広島がどのようなかたちで、
ゆっくりかもしれないけど永く繁栄を続けるか、その思いも詰まっている
師匠のプレゼのゲラをみてそのように感じました。

明らかに我々には「理」があります。コスト的にも「利」もあります。
あとは「意」つまり皆さんの声が必要です。

お時間がある方、シンポへお越しください、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

先日のシンポジウムに行ってきました。 そのまとめ自体はここにあげませんが、感想などなど。。。 大雑把に分けて、午前が市民による提案。 午後の前半が市の説明で公判がパネラーによる討論という内訳でした。 午前の提案の中でいちばん分かりやすかったのが、ALL FO...
2008/11/26(水) 14:16:34 | サンフレッチェ広島×専用スタジアム [Del

プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。