--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.06 *Thu

遅ればせながら西が丘

nishi

かなり遅ればせながらですが、西が丘の天皇杯4回戦、ヴェルディ戦にいってきました。
最寄り駅からも、適度な距離ですし(ELVが1箇所だったのはベビーカー持参の身として
ちょっと厳しかったですが。。。)駅前にコンビニもたくさんあったし、全然不便では
ありませんでした。

スタジアムとしては、本当に必要十分と言うか、逆に簡素すぎて、あそこに本当に
オシム爺や岡ちゃんが来たのかというくらい、貴賓席もむちゃ質素でした。
観客席の動線もそんなに考慮されておらず、公式発表5000あまりの来場者数と聞いて
まわりから「もう4000入るとはとても思えない。。。」の声しきりでした。

まあ、そういう鮨詰め状態(自分の座ったSAはまだましでしたが)は逆に応援には
いい効果というか、一体感が楽しめましたね。
ゴール裏はおろかバックスタンドの人の声も、大声なら判別できる感じ。
ゴール裏の「土肥ーっ!土肥ーっ!!」もよくきこえました:-P

そして、ピッチとの距離感、最高です。高さの差もほとんどないし。まあこちらは
途中から飽き始めてピッチに背を向けて絵本を読み始めたチビの後頭部に
福西の気合の入った全力クリアが飛んでこないか、それだけが心配でしたw
それほどの距離です。

選手のプレー中の表情までびっくりするほど見えるんですよ。
絶好のヘッドをはずした洋次郎の悔しそうな顔も、ドリブルで仕掛けて失敗した
陽介の恥ずかしそうな顔も、みんなわかる。野次も選手に直接指示できてる
そんな錯覚に陥ります。

表情だけじゃなく、サッカーの醍醐味も味わえます。スケール感が把握できるからです。
うちのカミさん「緑の10番おっきーねー」「あんなに突き飛ばされたら大変」といってました。
そういう素人なりの楽しみ方もできれば、陽介の密集へのドリブル突破はあんな狭いとこに
入っていってるんだとか、攻めのときの服部のポジショニングはこんなに広いスケール感で
調整してるんだ、とか、カズのスイープ範囲ってすごい広いな、とか玄人的な分析も
楽しめます。ほんと、専スタビバだわ。

もう是非ともAFH成功させなければ、この臨場感を広島のライトなファンのみんなにも
是非体験させてあげなければ、そんな風に感じました。


スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/11(火) 13:45:15 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。