--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.23 *Tue

MerryChristmas!

お久しぶりです、スタ熊です。
2008年サンフレッチェは岡山の地でFinalとなりました。
惜しかったともいえるし、反省点続出ともいえる。
まあ2年連続元日まで試合をするのは累積疲労として
どうなのよという思いもありましたので、自分は諦めがついています。

ところで、今年を振り返るとAll For Hiroshimaで私も
初めて人の目に触れられるBlogというものを書いて
文章の難しさを痛感しました。基本物書きではないので。。。

で、やはり自分も来年に向けて基本に立ち返ろうかと思っています。
基本はやっぱり、図面書きなんだろうなと思います。

あと、仕事も、この不況なのにまあなにかといろいろあるんですよね。

そこで、AFHの皆さんにも了解を頂いたのですが、
しばらくAFHの活動から距離を置いてみることにしました。

いま、AFHとしては、とにかく球場解体の見直しに向けて、
署名活動などを通じて民意を結集させることに重きを置いています。
その中では、やはり専用スタジアムを最前面にだすのは少し
場違いになるところもあり、そのあたりのバランスをAFH内部でも
かなり議論をしてきたのです。

でも、基本図面書きな自分としては、ある程度自分の案にも自負を持ち
球場保存再活用するならサッカースタジアムしかないという意見を
持ち続けています。
また、再活用サッカースタジアムをもっと知りたいという人の声もあります。

AFHの中に居続けるとやはりこのような声には「ちょっと今は待って」としか
言えないような現状に対してのフラストレーションのようなものもあり
でも、非広島在住のため体を使ったお手伝いもなかなかできず、
唯一の望みだった天皇杯関東近辺でのビラ配りも、なくなってしまった今
もう一度図面ベースに戻り、ピースヒルのイメージ等具体的なスタジアムの
姿の追求に立ち戻りたいという気持ちの下に、AFHからの一時離脱を
決めた次第です。

今後のこのBLOGであげていくイメージとか資料とかはとりあえず
現時点ではAFH公式ではないとお考えいただければと存じます。

もちろん袂を分かったとか意見の違いから分離したとか言うことではなく
自分の今やりたいこと、出来ることをやるためにあくまで「一時的に」
AFHから離れたということで、当然今までのようにAFHメンバーから
建築や都市計画に関しての質問、検討事項が出れば答えますし
広島に戻る機会があれば意見交換をしていくということで考えています。

今回の活動では、逆にサッカースタジアム色を完全になくして
市民球場保存再活用に広い市民の同意を求めていこうという考えを
もつ方々もいますし、市とは面と向かって対立せず、市長と出来る限り
話し合いを持ちゆっくりと方針を変換したいという考えの方々もおられます。
いろいろあってもいいと思うのです。それぞれの考えに骨が通っていて
最終目的が同じベクトルであれば協力できると思います。
まさにサンフレッチェの3バックのように攻撃の時はぱっとワイドに広がり
広い地域を使ってパス交換していくあのイメージ、我々も広く構えて
市民球場の生き残りに向かって進んでいけばいいのです。

ということで、年末の時間を有効活用し、まずはみなさんのリクエストの
多い「ピースヒルのイメージ化」を進めていこうと思います。

みなさん、Merry Christmas!
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。