--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.24 *Wed

市民球場視察記録

今年のことは今年のうちにおさらいをしておいたほうがよいですよね。
ということで、11月に市民球場を視察したときの写真を見ながら
市民球場の現状についておさらいをしておきたいと思います。

kyuujyou1

見学の日は翌日がファン感謝デーということで、観光客の皆さんが
結構見学に来ていました。まだまだ使えるんじゃない?というこえも
結構聞こえていました。

やはり一番の注目点は、「まだ使える状態か?」ということです。
特に注視したのは、構造と防水です。

防水については、雨漏れがひどく、修理に膨大なお金がかかる
ということで、確認に行きました。

yuka1

この部分は、内野スタンドの通路になります。
グレーの床は、防水材を施工しているところです。おそらく創建当初は
防水はなかったのでしょうが、雨漏れが起こると言うことであとから
防水床材を張ったのではないかと想像できます。そしてこの防水は
すべての部分に施工されてはいません。

yuka2

この部分はタイル床になっていて、防水はなされていないようです。
また、防水をしている部分もあとから何らかの理由ではがれたと
思われるスポットが多数ありました。防水床材はその材質によっては
火に弱い材料もあります。タバコの吸殻の焦げ目から破れたのでは?
と思しき部分もありました。

ただ、これらの部分はほぼすべて、スタンドの上から見ていけば、
どこがダメージを受けているかはわかりやすいので、どの程度の
防水をやり変えなければいけないかは、まじめに見積もれば
積算は可能と感じました。一番懸念してたのが、どこから水が漏っているのか
わからない、という状況でしたが、それはなさそうです。

とくにシートの下等の防水は施工が困難です。それで、毎シーズンオフに
膨大なメンテナンス費用がかかったのではないかと推測されます。
シートの全面更新にあわせて、一度シートを全面撤去して防水をやり直せば
まあ、段々の下地による施工費アップは多少あるでしょうが、
そんなびっくりするほどの金額にはならないのではないかと感じました。
たとえば半分の範囲のやりかえをするとしたら3000坪x2万/坪と仮定して
6000万、そのくらいかければ防水問題はかなり解決できそうな気がします。

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。