--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.04 *Sun

あけましておめでとうございます

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。

家族より一足早く帰省し、今日明日とプチ独身。
ということで、元旦国立も実現できなかったので
今日はスイカ広島皆実を応援に、駒沢競技場に
行って来ました。

まあ、今年はJ1昇格で関東圏での試合も増えるので
出来る限りスタジアムに行こうと思っているんです。
家庭もあるので出来る限りですが^^;
(嫁さんはかたくなにサッカーに興味なし)

で、駒沢です。電車とバスを乗り継いで40分程。
初めていきましたが、結構いいスタジアムです。

駒沢

駒沢は東京オリンピックのときにできたスタジアム、
そう、国立競技場と同い年。コンクリート全盛期のスタジアム建築、
設計は村田政真、聴きなれない設計者かもしれませんが、
当時のコンクリート大空間建築の巨匠の一人です。
駒沢公園全体の計画は高山英華、丹下健三とならぶ
現代都市計画の父であり、代々木を丹下、駒沢を高山が担当
つまり日本の戦後モダニズムの粋を集めた東京オリンピック建築
そのひとつです。た・だ・し、Jリーグでは使われません。
なぜか、それはナイター設備がないので。
隣接する医療センターとの関係でナイター設備をつけられないようです。

しかし、コンクリートの強さがよく表現されたいいスタジアムですね。
陸上競技場にしてはゴール裏以外ならわりとピッチ全体見やすいですし
ビッグアーチと比べてもピッチが近く感じました。
スタンドをぐるぐると一周してしまいました。

試合もスイカ皆実がウノゼロで快勝(といえるでしょう)
4バックは統制が取れて、中盤もとにかく運動量があり
攻撃時のパス回しもつながるところは、やはりJrユース仕込みか
完全に作陽の長所を出させないうまい試合運びでした。
しかし、中国勢同士の戦いってのは気持ちいいものではないですね。
試合が終わったあと、泣いてる作陽の女の子たちをみると
喜びも半分、いや、2/3くらいかな?もっと上で当たって欲しかったな。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

夫サイドですが、親族が1人、スイカの一人としてプレーしています。親族中が喜んだり心配したりで正月気分もすっ飛んでます。この一週間でしわと白髪がどっと増えた気がします(笑)
親族一同を代表して、お忙しい中ご参戦頂きましたこと心よりお礼申し上げます。
末筆になりましたが、今年もよろしくお願いします。
2009/01/05(月) 23:31:53 | URL | obaaba #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。