--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.27 *Tue

どうしてそんなに頑ななのか?

本日のNHKニュースより

先に広島市が公表した広島市民球場の跡地利用の計画案に対して市議会から異論が相次いでいることについて、広島市の秋葉市長は27日の記者会見で「あくまでも計画案どおりに整備したい」という考えを示しました。

広島市は、広島市民球場の跡地の利用方法について、スタンドの一部を保存したうえで、跡地の大部分を広場や森が広がる公園として整備し、その中心付近には折り鶴の展示施設を建設することをなどを盛り込んだ計画案を1月に公表しました。
しかし市議会からは「市の中心部に森をつくってどうするのか」などと、集客力を疑問視する意見が相次いでいます。
これについて秋葉市長は、27日の記者会見で「ニューヨークのセントラルパークも当初そういった議論があったが、今では街の中心的存在で市民の誇りともなっている」と指摘したうえで、「中央に整備する広場では平和公園で開けないような、例えば屋台が並ぶイベントなどさまざまなイベントを誘致し、市民の皆さんにもさまざまな形で使ってもらって年間を通じたにぎわいを創りたい」と述べました。
また折鶴の展示施設にも疑問の声が出ていることについては「専門家でつくる選考委員会が客観的な立場から優秀だと認めた施設であり、我々が否定する理由はない」と反論し、計画案通りに整備したいという考えを示しました。


いや、反論はいろいろあるんです。
ニューヨークのセントラルパークと今回との立地の違い
そもそもニューヨークと広島の都市規模の違い
平和公園と中央公園の既存用途の中での跡地の存在
公園を作るなと言ってるのではなく、公園の用途の問題です。

しかし、それはひとまずおいておいて
なぜ市は、市長はここまで頑ななのでしょう。
彼らは特に二つのものに執着しています。
ひとつは折鶴保管施設
もうひとつは用途を定めない緑地
ここに市議や反対を訴える人が、なぜ反対しているのか。

それはとりもなおさず
「ソフトの欠落」だと思います。
ハード論だけで語られても想像力は追いつきません。

もし私が市の担当者ならどうしたかなと考える。
なかなか諸施設の移転交渉は進まない、
支出すべきコストはどんどん増えていく
反対の声や対案がどんどんでてくる。
そんなとき、まずその声に対するには
「ビジュアル」を提示するしかない。
そして、何枚もイメージイラストを描いてその中に
とても楽しそうな、賑わいのソフトを提示し
こんなに楽しい空間になるのです、
そう訴えかけるだろうなと思います。
あんな難しい企画書よりも公園の四季の楽しみ4枚と
折鶴施設での厳粛な雰囲気を示すパース1枚あれば
たぶんそれでもいいんじゃないかと言う人はかなり
出てくると思います。でもそれをやらない。

いや、できない?

担当者ベースでもそのような「イメージ」を持ってないのでは
ないかと思えるようになってきました。

たとえば、公園
「ラジオ体操」と市の担当者は珍発言大賞のような発言をしました。
本日市長は屋台村と言っています(パクられたかも)
でも、そこには言葉はあるけどソフトはない。
屋台村にも組織は必要でルールも必要で、出展企業も必要で
思いつきでいいのかというのがあります。
我々の屋台村構想は、スタジアムの飲食物販の向上の
必要性を訴える2chの発言から派生した、地元商店会との
コラボレーションという組織を含めたソフトの提案を含めています。

たとえば、折鶴保管施設
専門家でつくる選考委員会が客観的な立場から優秀だと認めた施設
と市長はおっしゃっていますが、これまでの選考のなかで、そこまで
明確に判断できるほどのソフトの提案はあったでしょうか。
実際年にどのくらいの折鶴の寄付があり、それに対しどのように
それを展示し、保管するか、保管しきれなくなったらどうするのか、
それを明確に示した資料はまったく出ていません。
そもそもハードに関してもあのプレゼにでてくる
保管施設が何でできているのか、中がどのような空間なのか
折鶴が何年分保管できるのか、ガラスでできているように見えるが
折鶴が日焼けしてしまわないのか、空調はどうなってるの?
本当に祈りの空間になるのかなどなど、何も分かっていません。
イメージがなにもない。選考から1年半もたっているのにです。

何もないから、我々も、折鶴施設の併設をする際にいろいろ考えました。
やはり保管施設のボリュームは必要だし、ある程度の調湿機能は必要だろう、
保管は地下にしないと地上に大きなボリュームが出てしまう、
しかし、地下水位の高いこの地だと地下では調湿がむずかしい。
なのでピースヒルの上部に折鶴のモニュメントをいれその下、グラウンドレベルに
保管施設を入れるということを考えました。
是非、市の案の、その辺の詳細を聞かせてほしい。

おそらくまだ何も考えていないと思います。

なのに、なんでそんなにこだわるの?何でそんなに頑ななの?
おそらく市議会は通せないでしょう。そこまで先が見えてるのに
なにかに義理を通している、それしか考えられません。

あの場所が、ごく一部の義理でその方向を決められようとしている
それが本当に残念でなりません。

121

スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。