--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.03 *Tue

立体

ここ何回か、広島市の計画に対してケチをつける記事が続いていましたが、
某巨大掲示板でも、そういうのはツマンネという意見もありましたし、市長を
いじめないで!というコメントもありましたので、ちょっと今日は嗜好を変えて、
夢が多少広がるお話しを。

法律のお話しなので眠くなるかもしれませんが。


今回の場所、法的にネックになるのは、皆さんもご存知「都市公園法」です。
都市公園法で用途が限定され、商業施設など集客性の高い用途の施設を
入れることができない、ということで、150万人の集客目標に対してはコンペの
ときから応募者もみな苦しい算段を余儀なくされました。

今日、本業でちょっと都市緑地法と都市公園法を調べなければいけないことが
有り、調べていたのですが、ふと、都市公園法に妙な言葉があることをみつけた
のです。

「立体都市公園」

立体都市公園ってなんじゃらほい。。。

(立体都市公園)
第二十条  公園管理者は、都市公園の存する地域の状況を勘案し、適正かつ
合理的な土地利用の促進を図るため必要があると認めるときは、都市公園の
区域を空間又は地下について下限を定めたもの(以下「立体的区域」という。)と
することができる。
(設置基準)
第二十一条  その区域を立体的区域とする都市公園(以下「立体都市公園」という。)
の設置に関する基準については、政令で定める。


よくわかりません。

(公園一体建物に関する協定)
第二十二条  公園管理者は、立体都市公園と当該立体都市公園の区域外の建物とが
一体的な構造となるときは、当該建物の所有者又は所有者となろうとする者と次に掲げる
事項を定めた協定(以下「協定」という。)を締結することができる。この場合において、
公園管理者は、当該立体都市公園の管理上必要があると認めるときは、協定に従つて、当該建物の管理を行うことができる。

一  協定の目的となる建物(以下「公園一体建物」という。)
二  公園一体建物の新築、改築、増築、修繕又は模様替及びこれらに要する費用の負担
三  次に掲げる事項及びこれらに要する費用の負担
イ 公園一体建物に関する立体都市公園の管理上必要な行為の制限
ロ 立体都市公園の管理上必要な公園一体建物への立入り
ハ 立体都市公園に関する工事又は公園一体建物に関する工事が行われる場合の調整
ニ 立体都市公園又は公園一体建物に損害が生じた場合の措置
四  協定の有効期間
五  協定に違反した場合の措置
六  協定の掲示方法
七  その他必要な事項



公園一体建物?なんか面白そうなにおいがしますよ。

そこで更に突っ込んで運用指針をチェック

都市公園法運用指針(平成16年12月 国土交通省都市・地域整備局)

4-1.立体都市公園制度について
(1)趣旨
市街地中心部等では、ヒートアイランド現象の緩和、地震災害時の避難場所の確保、人々の憩いの場の確保等の観点から、特に都市公園の整備を必要としている一方、他の目的による土地利用を図る必要もあることから、土地の有効利用を図りつつ、他の施設と都市公園とを一体的に整備することによって効率的に都市公園の整備を進めるため、都市公園と他の施設による立体的土地利用を図っていくことが望ましい場合もある。しかし、従来の都市公園における立体的土地利用に関しては、都市公園法に基づく都市公園の占用の制限、都市公園を構成する土地物件に対する私権の行使の制限等の制約があったことから、適正かつ合理的な土地利用を図る上で必要がある場合には、都市公園の区域を立体的に定めることができる制度(以下「立体都市公園制度」という)を設け、都市公園の下部空間に都市公園法の制限が及ばないことを可能とし、当該空間の利用の柔軟化を図ることとしたものである。


なに?下部空間に都市公園法の制限がおよばない?まじっすか?

(2)運用に当たっての基本的な考え方
①基本的な考え方
(略)
したがって、立体都市公園制度についても、都心部等地価の高い地域において、緑地空間を確保するために、立体的な土地利用が自然的環境を確保するという都市公園の効用を一部減じることと比較しても適正かつ合理的であるような場合に適用されることが望ましい。
ここで言う「適正かつ合理的な場合」とは、具体には、都心部において都市公園の用地取得に膨大な事業費を要することから、他の施設との立体的利用により都市公園を整備することが効率的と判断される場合等が考えられる
立体都市公園制度は、立体的に都市公園の区域を定めることにより下部空間の利用の柔軟化を図ることもその目的の1つでもあることから、新たに都市公園を設ける場合のみでなく、既に設けられている都市公園についても適用することも可能である。


既に設けられている都市公園にも運用可能って。。。。跡地計画でも使えるってこと?

ただし、既存の都市公園に立体都市公園制度を適用するに当たっては、既存の都市公園と区域変更後の立体都市公園の機能・効用について、樹林地等の環境面・利用者のアクセス条件等の利用面・地震災害時の防災面等を総合的に勘案して比較することが必要であり、立体都市公園とすることにより都市公園の機能・効用が低下するような場合には、立体都市公園制度を適用することは望ましくない。併せて、既存の都市公園が設けられていることを前提として周辺の土地利用が形成されているため、そこに立体都市公園制度が適用されることにより生ずるおそれのある市街地環境上の影響について整理・検討することも必要である。

まあ、それはそうですよね、上が公園、下がパチスロじゃ認めてもらえないだろ。

このため、既存の都市公園に立体都市公園制度を適用するのは、原則として既存都市公園の地下を利用しようとする場合になるものと考えられる。この場合においても、既存の都市公園と区域変更後の立体都市公園の機能・効用を比較・検討することが望ましい。

原則地下ですか。。。。水が出るんですよね。。。コストがなあ。。。

(3)立体都市公園の区域の考え方
都市公園の立体的区域の範囲は、当該都市公園に設けられている又は設けようとする公園施設の基礎が必要とする条件植栽のために確保すべき植栽基盤、各施設の施工への配慮、自然環境への影響等を検討した上で、当該都市公園の存立に必要な施設、空間及び、当該都市公園の適切な維持管理のために必要な施設、空間等をその範囲として設定すべきである。また、立体都市公園制度を活用し、都市公園の地下に民間駐車場等を設けようとするに当たっては、当該施設が周辺市街地に影響を与える可能性があることに十分配慮し、市街地環境や居住環境の悪化を招くことのないよう、交通対策等所要の対策について十分に検討するとともに、関係機関と十分に調整することが必要である。


なるほど、無条件でできるわけではないんですね。でも、折衝次第では可能と。

なお、人工地盤については原則として公園施設とすべきものではあるが、人工地盤の設置目的や他の施設の使用状況等から個別に検討し判断すべきである。
(中略)
立体都市公園の形態としては、大きく分けて、
A都市公園の地下利用を可能とするケース
B建物の屋上に都市公園を設置するケース
C人工地盤上に都市公園を設置するケース
が想定される


人工地盤!まさにピースヒルじゃないっすか!
つまりなんですか?ピースヒルの下に商業施設、モールとか作ることが可能って
そういうことなんですよ。
もちろん換気や排煙、避難計画などいろいろ考慮する必要がありますし、
どのような商業施設がいいのかは議論が必要だと思います。しかし、商業施設で
あれば相乗効果もふくめてイニシャルコストを十分償却できる施設計画が可能と
なるわけです。

ちょっとすぐに飛びつくには早いという気がしますが、もう少し突っ込んでこの
「立体都市公園制度」を検討してみると面白いかもしれません。

なので、時間がほしいんです。やっぱり、一旦とめてよ、秋葉さん。


スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

連投すみません。知恵も力もない私にできることは、↓ このお気持ちを伝えることと思っています。

>やっぱり、一旦とめてよ、秋葉さん。

とにかく、まず、それを頑張ります。
2009/02/03(火) 19:34:26 | URL | obaaba #- [Edit
使い方によっては問題の集客もうまく運びますね

本当よくこんなもの見つけ出しましたね。もう凄いです


がんばりましょう!
2009/02/03(火) 21:09:36 | URL | スレ民(・(エ)・) #- [Edit
初めまして。通りすがりに失礼します。
某所(笑)から参りましたが、面白そうなものが出てきましたね。

人工地盤の下に商業施設…と言いますと、さいたま新都心駅前の
けやきひろばのような感じになるのでしょうか。
けやきひろばが実際はどのような扱いなのか、今ひとつ分りにくいので、
確証は持てませんが。
2009/02/04(水) 00:03:57 | URL | 他県民 #TNMEEIK6 [Edit
デオデオ南側にある大手町第1公園や袋町公園の地下を駐輪場として
利用しているのがあてはまるんですかね?
とするとピースヒル下の一部は駐輪場も良いかも知れませんね。
市民球場東側駐車場の収容台数不足もありますら。
2009/02/04(水) 13:49:52 | URL | なー #0mIm2Imw [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。