--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.09 *Mon

社会資本

今日はとある講演会を拝聴してきました。
パネラーのかたは誰もが知ってる大手の会社の不動産部門のトップの方
その方はしきりに仕事に「社会資産」としての価値を意識していると
いわれていました。

企業はいまCSR、企業の社会的貢献をいわれています。
しかし、かれは20年も前から理念として社会的貢献としての
企業建築の「社会資本化」に取り組んでこられたとのことでした。

かれは日本にも北欧のような長期的社会ストックとしての建築を
実現していきたいが、経済的要求および建築法体制は
スクラップ&ビルドの志向であることは否めない
しかし、そこは長期の維持管理、リノベーションも含めた
壊さない運用で環境負荷をかけないようにして長い時間で
建物を社会資本化する方法を模索していきたい、
サスティナビリティーによるCSR実現を述べておられました。

これは本来、「官」が主導してやるべきことではないかと
思います。しかし、経済的運用が最優先であり、理想論だけでは
株主にどんどん叩かれるような民間企業でも、企業哲学として
このような考えで取り組まれていること素晴らしいと思いました。

ヨーロッパ型の社会資本化に右に倣えが必ずしもいいとは
いいませんが、環境の問題、世界的不況の状況、社会的貢献の必要性
そしてそのなかでのサスティナビリティーやリノベーションの世界的な
志向性をキャッチし、広島という平和のシンボル的都市で
もう一つの理念の柱をたてることが未来志向の都市計画であると
私は私なりに信じてやってきています。

今日は、前回までの立体都市公園制度をつかって、
メインスタンドとピースヒルがどんな感じになるのか
ちょっとスタディーしてみました。
どうでしょうか。

danmen22.jpg
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。