--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.04 *Thu

SUSTAINABILITYについて

SUSTAINABILITY:日本語では持続可能性といいます。
もっと噛み砕くと持続的に発展していく可能性、方法論です。
アメリカではLOHASというスタイルがトレンドになっていますが
これもLife of Health and Sustainabilityの略で、
健康と持続可能性の生活、と訳すのでしょうか。
ヨーロッパのエコロジー志向が地球環境というマクロな視点
なのに対し、アメリカ人の現実的思考は同じテーマも
人間や企業への具体的な効果を視点にして組み立てている
ところが面白いです。

Sustainabilityは環境面や資源面で語られることが多いですが
文化面でも経済面でも当てはまることです。
ましてや平和のSustainabilityはこれから人類がもっとも
意識していかなければいけないテーマでしょう。

そして今回のAFH、平和と復興のシンボルとしての球場保存が
ひいてはそこに作られる新たな施設の工事によってもたらされる
CO2消費や解体による廃棄物の発生という環境側面を解決できる
国内に例を見ない新たな試みとなると思っています。

しかし、この計画を、球場を保存し、改修し、専スタにしました、まる
で片付けてはやはり市民の心がこちらを向いてくれないと思うのです。
この混沌の時代、5年後10年後の志向もわからない時代、だからこそ
最小限の投資での現状での最高の効果のポイントを見極め、
ロードマップ的に持続していく、それはサンフレッチェというクラブの存続性
サッカー試合という興行の持続性ではなく、この大事な場所をこれからも
ヒロシマの中心として、空虚な緑地でなく、さまざまなニーズに関連し合い
様々な文化形態にリンクし続け、「広島ならではのランドマーク」に
なり続ける施設にコンバートしていくマスタープランが必要だと
考えています。

私はその中心に「SUSTAINABLE・SUSTAINABILITY」という言葉を
おきたいと思っています。いつまでも広島を愛し続けたいから。


スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。