--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.23 *Mon

経験と記憶

サンフレッチェの負け方は少し気になりました。
1年ぶりのJ1でまだ勝負勘が戻ってないように感じました。
前に出て勝機を掴むか後ろに下がって勝機を待つか
その勝負どころのタイミングを把握できていないように思いました。
とにかく早くJ1の厳しい空気になれて欲しいと思います。

そして、リアル?市民球場最終戦、AFHの署名活動に
参加、ご賛同いただいた皆様ありがとうございました。
雨の中、参加していただいたみなさま、(スタッフ含め)
そして、激励の声をいただいたみなさま、本当に感謝です。
私は東京で、何もできず、このように感謝の言葉を
述べる位しかできません。本当に皆さんに頭が下がります。

さて、とにもかくにも、市民の皆さんとの温度差が顕著に見えてきた
市の跡地利用計画案ですが、私もいろいろ、ハード的な面での
問題点を指摘してきました。

しかし、どうしても納得ができないのが市長の姿勢
それは、プロスポーツ観戦というものが市民に与える
有形無形の効果を過小評価しているのではないかという
思いです。

確かに価値観の多様化、情報の高速化により、プロスポーツの
観戦という娯楽のスタイルは見かけ上は右肩下がりの局面に
見られることは否めない事実です。
しかし、地方都市に「おらがチーム」が存在し、その活躍が
数少ない地方都市の経済効果の起爆剤になりえることは
紛れもない事実であり続けています。

今の市長は残念ながら、広島にこられてから、そのような
現実的な効果を目の当たりにはされていません。
これは確かにカープとサンフレッチェにも非はあるでしょう。
しかし、だからといって、都心のスタジアムを
「試合のない日は高い壁に囲まれた人の入れない空間」
と断じるのはあまりに想像力がないと思いませんか。

プロスポーツで広島が一番熱く燃えたあの日

20070101_0.jpg

20070101_1.jpg

その経験と記憶のないものに、市民球場の未来の絵を
描かせて本当にいいのでしょうか。

その唯一無二の価値を全く知らない「有識者」の言葉に任せて
あの地の将来を決めてしまって本当にいいのでしょうか。

失ったものは二度と戻ってきません。
まだまだ市民球場は働けます。働きたいと思っています。

あの場所だからこそ伝えられることがあります。

まだまだ署名の数は必要です。
皆様のご協力をお願いいたします。

署名フォームはこちらから。





スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

昨日届いた広島経済リポート別冊にて
AFHの活動に関するページがありましたよ。
スタ熊さんが作成されたイメージ画像なども
掲載されてました。
あの記事をどれだけの方が目を通されるかわかりませんが
市民の声がもっと反映されたものを
あの場所に作って欲しいと改めて思いました。
2009/03/24(火) 10:08:36 | URL | トラマ #.zrSBkLk [Edit
トラマさん、コメントありがとうございます。
経済レポート、出ましたか。
一応校正には目を通していました。
一部ほしいなあ。。。
いろんな人の目に触れて、賛成でも反対でも
とにかく多くの人が問題意識を持つように
なってほしいと思います。
一番の敵は「無関心」なのかもしれませんね。
トラマさんのブログもいつも楽しみにしています。
ではでは
2009/03/25(水) 14:41:44 | URL | スタ熊 #tIzNQ2cE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。