--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.06 *Sat

改修案考察2

増築により、確認申請が必要になり、新耐震基準への
耐震補強が必要になる、と書きましたが、今回は
既存フィールドにJ基準フィールドが収まらないので
どこか、スタンドを解体するということになります。

内野席にはダグアウトなどが絡んでおり、これらは
改修後も必要施設のために残さなければならない
と考えます。すると、部分解体をするのは外野席
がよいでしょう。

AFHの方々もそのような考え方から始められたようです。
こちらが1484氏のサイトに上がったレイアウト案

普通に考えると部分解体であれば
増築ではないのだから確認申請は不要、耐震改修も
不要、と考えたくなります。

しかし、現実的には部分解体は「負(マイナス)の増築」
とみなされ、確認申請が必要と判断されるようになってきています。
これは姉歯事件のあとでの建築法規の厳格適用化の動きの
中で、役所や審査機関が強く言ってくるようになってきています。

確かに冷静に考えると下図のように部分解体によって
不安定になる構造もあるので、この指導は妥当なものと考えます。

○---○     ○---○
|   |     |   |  
|   |   → |   |
|   |     |  ■■←ここを部分解体すると
○---○     ○--■■ 全体が不安定になる

明らかにここを解体しても全体には影響は及ばないと
思われる箇所もあります。でも、法令的にはそれでも
構造遡及がかかり、耐震性のチェックが必要となるのです。

ただ、スタンドという構造は大体2階建てで2階が露天の観客席
ですから、構造的にはその部分の現実的な荷重を加算した
総荷重に対して保有水平耐力が持てばいいわけです。
スタンドの構造が傾斜式になっているので、力の流れも
高い外部の開放部より低い内部側に流れそうですし、結構
耐力壁に扱うことができる内部壁も多いので、実際に
計算をすると、そんなに大きな耐震補強にならない可能性も
あります。(基礎がしっかりしている前提ですが。基礎が
ぎりぎりであれば、基礎から補強する必要が生じ、補強の
ために既存を解体しなければならない部分も増え、コストが
大幅にアップしてしまうことになります。)

ということで、「耐震診断」をしない限りは、耐震改修コストは
本当に想定することが難しいものになるのです。
公共建築物ですし、あれだけ既存利用案も含めて論議を
してきた市民球場ですから耐震診断をしていないというのは
にわかに信じがたいのですが、今のところネット上ではまったく
ひっかかりませんでした。(私の探し方が悪いのかも)

外野の一部を撤去するというのは、ナゴヤ球場でも行われています。
ここでは、2軍本拠地として使うにあたって、ナゴヤドームと同じ
フィールドの大きさを確保するために外野席を一部削っていますが、
現在外野席は利用されていません。立ち入り禁止なようです。
やはり部分解体したスタンドの利用に問題が生じたのではないか
と想像します。

そこで、私の案は、外野席だけは解体してしまう、という考え方
から始めました。幸い外野席と内野席は構造上切れているようなので
外野の解体は内野に影響は与えないと思われます。

そしてこの案について予報士さんや構想委員会さんと意見交換
するなかで、外野スタンドの全部は難しくても一部は保存したい。
メモリアルスタンドとして、いまの私設応援団が陣取るライトスタンドを
例えば試合前のイベントを開催する広場の一部とするとか、そのような
用途のメモリアルスタンドとして。その程度なら何とか耐震改修する
方向で取り込めるのではないかと想定しました。

次の項で、実際それで作ったプランをご説明します。



スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

楽しみです
SUTAKUMAさんはじめまして。tioと申します。
KOPさんのサイトはいつも楽しく、興味深く感心しながら拝見しておりましたが、SUTAKUMAさんのサイトも本日発見しました!
拝察するに、SUTAKUMAさんは建築の専門家のようで、専門知識も大変興味深いのですが、とにかく広島への「愛」が大変感じられて、とても心強く思います。

all for hiroshimaプロジェクトは、本当に色んな人達の思いの積み重ねで、動いているんですね!!!

プラン楽しみにしています!
お忙しい中、あまり無理をなさらず、頑張ってください!!!
2008/09/08(月) 00:12:29 | URL | tio #- [Edit
お返事遅れてごめんなさい
tioさんコメントありがとうございました。
実業のほうが締め切りを抱えておりまして、
今日クリアをしましたので、またいろいろ
進めていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

2008/09/16(火) 17:52:44 | URL | スタ熊 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。