--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.04 *Thu

ご協力ありがとうございました

AFH案に対する稼働率向上案につきまして、各所で皆様に
ご協力を願い出ましたところ、多数のご意見アイデアを頂きまして
本当にありがとうございます。
まだまだ、まとめ中ですが、ここで、一度皆様のアイデアを
整理いたしましたのでご紹介いたします。

フィールドの稼働率向上案

フィールド

インナーフィールド(天然芝)の活用方法(年間90日の稼働の範囲内で)
■Jリーグ公式試合(サンフレッチェ主催試合)年間20日以上
■サンフレッチェ前日練習イベント 年間20日以上
■その他サッカーイベント
ナショナルトレセン
実業団チームやプロチームの合同ファン感謝祭二度程度)
平和杯で海外チーム招聘
夏にあるユース大会
日本代表戦
シティーリーグ、地域リーグ、校サッカー県予選、小中学生サッカー大会、学生~プロまでの練習試合
中田英寿氏のチャリティーマッチ等
■ファミリーイベント
でんじろう先生・大人の科学等屋外イベント
フットサル時間貸し利用(最大8面)
子供への芝生裸足解放イベント (ex 餅つき大会、凧揚げ大会、ラジオ体操、合同運動会)
■グラウンドゴルフ(民間に開放して日常的な練習や試合・大会など)
■保育園・幼稚園の遠足イベントへの開放
■市民サッカーへの貸出
■少年野球・ソフトボールイベントへの貸出


アウターフィールド(人工芝)の活用方法
■公共性の高いイベント
献血・動物愛護(保健所や広島市主導 で里親捜し)
■フリーマーケット・産直市・コミケ
■マーチングバンドのコンサート、イベント、クリニック
■野外コンサート(スタンド席一部利用)
■健康イベント
 体力測定・インナーフィールド周囲をランニング・綱引き大会等
■ミニ四駆や模型等のホビー系大会やイベント
■スタジアム結婚式
■スタジアム寄席・お笑いイベント
■ピッチサイドビアガーデン(夏季)
 地元スポーツのパブリックビューイングサービス付き
■折り鶴お焚き上げイベント
 年に1回、ヒロシマに贈られた千羽鶴を、平和の祈りを込めて天に還すイベント
■チアリーディング・よさこい・ストリートダンス等発表イベント
■大道芸大会
■家族向けキャラクターショー
 仮面ライダー・プリキュアショー
 スライリー・サンチェと遊ぼう
 クイズラリー
■カープ・野球ファン向けイベント
 ホームラン競争(旧外野スタンドラインを仮設フェンスで再現)

メインスタンドの稼働率向上案

断面図


■サッカーイベント時の観覧席
■平日、貴賓席のカフェレストラン営業
 スタジアム結婚式の披露宴活用
■トレーニングルームの市民開放(会員制度)
 サーキットトレーニング器具の貸出、アウターフィールドのランニングトレーニング活用
■芝生席のイベント活用
保育園・幼稚園の遠足イベントへの開放
修学旅行生への語り部の場としての活用
野外演劇場としての活用(アウターフィールドと一体で)
芝生席の傾斜を利用した流しそうめん大会

既存スタンドの稼働率向上案

ホームスタンド

■スタジアムツアー
 新旧のスタンド・スタジアムを回るツアー
■託児所
 旧球団事務所等を活用。各種イベント時のみでなく、周辺のオフィスで
 働く女性のためにも託児所利用が可能とする。
■貸し会議室
旧球団事務所、メインスタンド報道スペース貴賓席等を平日貸出し
■スタンド部分をミュージアムの映像鑑賞エリアとして活用

ピースヒルの稼働率向上案

球状跡地13B

■商工会議所ビルのレストハウス機能付加による、観光客への案内拠点としての整備
■商工会議所ビルの使用率の低い上部並びに屋上を改修して展望台として整備
■ピースヒル全体を都市公園法上の「立体都市公園」扱いとすることにより
 下層部(現状地盤レベル)の商業施設活用が可能
 土産物横丁、地元商店街主催の弁当横丁、Jリーグ本拠地所在地のラーメン横丁等
■各所イベント広場の活用
フラワーフェスティバルのサブ会場
  フードフェスタのサブ会場
  平和祈念式典のサブ会場
■ピースヒル緑地内の一部をミニビオトープ化
 環境教育の場として活用。自然の回復力の強さと原爆からの復興を合わせて語れる場
■スタジアム外側全周にミニチュア鉄道運行
 車両を広電の旧市電の形にし観光資源とする
■市民の手で育む緑地スペース
 市民による桜の植樹、子供たちによるお花植えイベント、市民菜園エリア等

まだまだ続々とアイデアが寄せられております。
本日もAFH事務局より、公式メールアドレスに投稿頂いたアイデアが
私の手元に転送されてまいりました。これも、必ず上記案に付記いたします。

現在、市も自らの公園案を推進すべく、様々な手段を持って
多数派工作というか、味方を増やす作戦を打ってきています。
我々も手をこまねいているのではなく、積極的に、いわゆる政治力を持つ
様々な人たちに協力をお願いしております。

そのなかで、必ずあがるのが
「市はサッカースタジアムの稼働率の問題を言っているけど、
 実際のところ、どうなのよ?」
という質問なのです。当然我々の案は多目的利用施設ですから
芝の養生のためのフィールドの使用日数制限はあるとしても
周辺施設で、高率稼動は可能と申し上げるのですが、
その具体的な裏づけが必要なのです。

今回の皆様のアイデアをできる限り可視化しまして、
営業ツールとしたい所存です。
まだまだ、アイデアは募集継続いたしますので、みなさま
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
CATEGORY : コラム | THEME : サッカー | GENRE : スポーツ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

スタ熊

Author:スタ熊



最新記事



最新コメント



人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © All For Hiroshima応援ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。